HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

夜のお仕事、ナイトワークは基本的には在籍という形になります。在籍とは、キャバクラやクラブでは当たり前となっていて、女の子によっては、曜日固定、月に何回勤務、週に何回勤務という条件が主で勤務スケジュールを組んで、仕事をしていきます。

勤務ノルマというもので、その勤務ノルマをこなしていけないと、お店によってはペナルティが課せられている場合もあり、女の子の勤務スケジュールを縛っているのが夜のお仕事の常識でもありました。

ただ、この数年で会員制ラウンジが世の中で普及し流行ったことで、勤務ノルマがあって勤務スケジュールを組んで仕事をしていくというスタイルに変化をもたらし、女の子の自由なシフト提出、自由な勤務スケジュールを組んで、勤務ノルマが無い女の子の自由なワークスタイルが最近の女の子に絶大な人気を得て支持されるようになって、近年自由出勤ok、ノルマ無しok、ペナルティ無しokのスタイルがスタンダードになりつつありますね。

なので、会員制ラウンジでは自由出勤ok、ノルマなしok、ペナルティなしokのルール設定となっています。その影響もあって、会員制ラウンジでは当たり前となったルールが、六本木の高級キャバクラも自由出勤ok、ノルマなしok、ペナルティなしokといったルールが実は今ほとんどそうなってきています。

会員制ラウンジの特徴を高級キャバクラ店が取り入れて、可愛い子離れしたキャバクラ店の可愛い子取り戻しの動きが見えますね。

関連記事

実際登録制とは?

前に説明したように、キャバクラもラウンジルールを取りいれたことによって、登録制なのでは?とフォーカスしてみると、会員制ラウンジとキャバクラの絶対的な違いは、給料制か、全額日払い制なのか、この給料制度になるでしょう。

会員制ラウンジは、全額日払いが多く、他に翌出勤日全額日払い、時給分全額日払いの給料制度になっています。

キャバクラは、月末締めの翌月払いが基本です。キャバクラも女の子によっては、全額日払いや時給分日払いを対応してくれるお店も出てきましたが、ほとんどの女の子は、月末締めの翌月払いで仕事をしています。

そう考えてくと、会員制ラウンジは給料もその日、又は翌出勤日に渡すという形から、会員制ラウンジは登録制のような働きができるということですね。

キャバクラはラウンジルールを取り入れてきてはいるものの、給料制になっている為、在籍というお店に属した働きを女の子はする必要があります。キャバクラは基本的には、他店と一切の掛け持ちをしてはいけません。

ラウンジも掛け持ちを許さないお店もありますが、ラウンジは掛け持ちを認めているお店もあり、実際にラウンジで働いている女の子は掛け持ちをしている女の子が非常に多い傾向があります。

会員制ラウンジだけが、全額日払いの給料制になっていて、他店での掛け持ちのお仕事を許し、ダブルワークが認められ、女の子の自由な勤務で出来るということで、登録制の形でワークが出来るようになっています。

関連記事

会員制ラウンジ専門のバイト求人サイト「ラウンジプレス(LoungePress)」は、厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して働けるラウンジをご紹介させていただいております。

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫