HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

会員制ラウンジの問い合わせでも多い「送迎について」「送迎はどこまで出るのか」「交通費はもらえるのか」という質問に今回はお答えしていきたいと思います。

送り先が遠いと言った理由で不採用となることもしばしばあるため予めどこのラウンジが送迎が強いのか知っておいて損はないでしょう。
ラウンジの店舗によって送迎が出るエリアが決まっているためラウンジの面接をする際の参考にしてみてください。

関連記事:「面接で不採用になる7つの理由」

送迎(送り)とは?

会員制ラウンジに限らずキャバクラ、クラブのナイトワークには送迎というものがあります。

送迎とは終電以降も働いた女性を自宅付近や自分が希望する場所まで車で送り届けてくれることを言います。
その日によって送迎先の変更も可能で、「仕事終わりに遊びに行くから今日は渋谷で」、「友達の家に泊まりに行くから今日は新宿で」など融通が利きます。

キャバクラ、会員制ラウンジでは店舗毎に専属のドライバーを雇っていて毎回担当のドライバーさんが送ってくれて同じ送迎先の女の子と一緒に車に乗って帰宅します。

また店舗によってはアフター後の送迎にも対応しているところもあり、アフターが早く終わって始発まで時間を潰したりお客さんからもらったタクシー代を使わずにすんだりします。

銀座のクラブでは専属のドライバーを雇っていなく白タクシー(通称:白タク)というものを使って帰ります。

白タクとは?

「白タク(しろたく)」とは「白色ナンバータクシー」の略称で、ナンバープレートが白色の自家用車をタクシーとして営業している車の事であり、法律では禁止されている。(通常のタクシー事業の許可を受けたタクシーのナンバープレートは緑色)

並木通りを中心に、夜の銀座のクラブ街は、22:00から25:00までの間、タクシー事業の許可を受けたタクシーの乗車が禁止されているため、銀座のクラブなどで飲んだお客様は、この「白タク」を店の前まで手配させ、白タクを使って次の目的地へと移動することが一般的。
この際のタクシー料金というのは、距離に応じて変動するが、近距離の場合は通常の緑色ナンバーのタクシー料金の倍以上というのが相場である。

例えば銀座から六本木までの場合、通常のタクシーだと2000円以下だが、白タクを使うと5000円ぐらいの料金となる。

また、白タクは銀座のホステスや黒服たちの帰りの交通手段としても日常的に使われている。
この場合は、お客様が使う白タクとはまた別の同業者向けの白タク業者となり、料金は通常のタクシーの約半額といった金額が相場となっている。

料金が安い分、同じ方面の客同士が相乗りするといったのが基本的なスタイルである。

いくらかかるの?

お店によって送迎代は異なるのですが23区内でしたら1000~1500円、23区外、県外でも3000円程で送ってくれるのでタクシーを使って帰るより遥かに安く帰ることができます。

ベネ東京六本木六本木花とみつばちベネ東京新宿は23区内なら送迎代が無料です。
他の店舗で同じことをしている店舗はないので23区内に住んでる女性からしたらかなりの強みです。

1日1000~1500円でも節約することができれば1ヶ月で2~3万は変わってくるので塵も積もれば山となるですね。

また送迎はタクシーと違って自分で捕まえることやあらかじめ予約して呼ぶ必要もないので勤務が終わって帰る準備が出来たら帰ることができます。

どのくらいの距離まで送迎はでるの?

基本的に都内から20~25kmまでが送迎が出ます。

六本木を中心とするとギリギリ出るのは武蔵小金井、朝霞、浦和、草加、松戸、西船橋、新横浜、新百合ヶ丘あたりが25kmとなります。

自分の住んでいる地域から送迎が出るかは弊社で各店舗に確認が出来ますので是非お気軽にお問い合わせください。
またサイトの掲載店舗で交渉が可能な店舗もありますので、他では送り先が遠くて出せないと言った場合でも一度ご相談いただければなと思います。

また遠方への送迎が強い会員制ラウンジはニュース、レジテッド、ベッカン、アジト、セカンド、レトルフ、センサー(旧ディグリース)、ヴァレラ、ガストン、24lounge、モットー、インク、38となります。

終電で上がったら交通費はもらえるの?

ほかのアルバイトより時給が2倍3倍以上の時給がもらえるため交通費というものは支給されません。
終電で帰ったとしても交通費は実費なので可能であればラストまで働いて送迎で帰った方が稼げるのでお得です。

しかし弊社限定のサービスで面接時に限り交通費を支給することができますのでお気軽にお問い合わせください。(交通費支給制度は店舗によります。)

ラウンジは基本ラストまでの勤務となりますが一部店舗では終電上がりが可能です。
ラストまでの勤務でしか送迎は使うことができないため、その場合は終電上がり対応の店舗を探すのがいいでしょう。

関連記事:「【2019年度版】終電上がりできる会員制ラウンジ(ナイトワーク)店舗求人情報」

会員制ラウンジの送迎についてまとめ

・会員制ラウンジには自宅付近or自分の希望する場所までの送迎がある

・23区内なら1000~1500円、23区外なら1500~2000円、県外でも3000円位で送り届けてくれる。

・タクシーより安く帰れて、専属のドライバーがいるため余裕やタクシー待ちする必要がない。

・店舗によってはアフター後の送迎にも対応している。

・基本的に店舗から20~25kmくらいの距離までなら送り届けてくれる。それ以上の距離は要確認。

・時給が他のアルバイトよりも高いため終電で帰っても交通費は支給されない。

 

会員制ラウンジ専門のバイト求人サイト「ラウンジプレス(LoungePress)」は、厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して働けるラウンジをご紹介させていただいております。

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫