HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

六本木のラウンジ、キャバクラ、クラブ、夜の街は今、戦国時代に突入したと言っても過言ではありません。

この数年前、ナイトワークはインソー系列が、東京の六本木の夜の街は勢いがある系列で有名でした。

しかしこの近年、地方勢の勢いがとどまることを知らず、勢いを増してきています。

埼玉大宮のララァの六本木進出、瞬く間に六本木高級キャバクラのブランドの仲間入りし、繁盛店としての地位や名声を手に入れる人気店になりました。

福岡中洲のベネチアングループが、東京六本木進出、物凄い話題性で開店月に売り上げ億越えの売り上げを作ったことで、その名を轟かせ、名実共に超人気の六本木高級キャバクラを確立させました。

その1年越しの2018年10月に六本木花とみつばちをopenさせています。

この約1年で、六本木に2店舗出すは、快進撃としか言えません。

2店舗目はベネチアンの真逆のコンセプト清楚でエレガントな女の子達を集めて接待にも使ってもらえるような気品を意識したお店、花とみつばちになりました。

関西大阪からは、エースグループの東京進出、エース東京が2018年4月にnewopenしています。

大阪エースは北新地のNo.1といっても過言ではない人気キャバクラ店であり、店舗はもちろん、キャストの女の子もテレビ番組で取りあげられることもあり有名です。

エース東京も連日連夜の賑わいを見せ、名だたるキャバ嬢が勤務していることで人気のお店になっています。

花とみつばちopenから3週間後、熊本最大グループ、ジャングルグループのジャングル東京が2018年11月にnewopenすることになりました。

募集にものすごく、パワーとお金をかけたお店でした。

色々なお店の強豪が移籍するようになり、営業力、女の子の質の高さを兼ね備えたコンセプト的には銀座みたいな雰囲気を作りあげていきたいとのことみたいです。

newopen後、早速人気店の仲間入りしています。

このように、地方で成功してきたお店の発展が目立つ形になってきていて、元々六本木で永きに渡りやられてる店舗よりも、地方勢のグループ店舗が六本木ではひとつ人気の確立に繋がっている状況になっています。

そこで、弊社に募集が殺到する六本木人気のナイトワークのお店を紹介していきます。

1.ベネチアン東京

言わずと知れた福岡中洲ベネチアングループの六本木店です。

女の子からのバイト、求人の募集で問い合わせの内容で女の子から人気なポイントは、

⚪︎ノルマ無し

⚪︎ペナルティー無し

⚪︎自由出勤

⚪︎送り代無料

⚪︎日払い2万円まで(それ以上も対応可能)

この特徴でしょう。

高級キャバクラでありがちなノルマ、ペナルティー、シフト週何以上勤務といった制約がありません。

高級キャバクラでありながら、会員制ラウンジの特徴を取り入れて、高級キャバクラの時給の良さと会員制ラウンジの待遇の良さを掛け合わせたハイブリッドなお店なのが魅力です。

服装は基本ミニドレススタイルになりますが、ラウンジ出身者も多いこともあって服装がニット生地、ロング丈のワンピースの女の子もいます。服装も女の子によってはドレスじゃない子もいるのでラウンジから移籍を考えてる女の子は気楽に体験入店することもできますね。

ベネチアンの1番の特徴は高額な時給保証です。体験入店時給が基本7000円~になっているのも驚きで、入店時給はそれ以上になることが約束され、売り上げに応じて時給が上がるので高額な時給で上限無しとなっています。

女の子に還元するバックは、

◆各種バック

本指名:1セット目3000円

本指名延長:1500円

場内:20本以上で一本につき1000円

同伴:20:00~21:00までに入ればメインのお客様で5000円、お連れ様は3000円/人➕30分時間保証

21:00以降に入ると

¥2000

時間保証無し

となっています。

同伴バックには時給の30分巻き戻しが付いているのと、枝バック(お連れ様のフリーの人数)が付いていて、同伴にメリットを感じさせてくれるシステムになっています。

ベネチアンの所在地はドン・キホーテ隣のすしざんまいのビルの10階にあります。六本木駅5番出口を出て交差点に行き、左折してドンキホーテに向かって歩いてその手前に徒歩3分くらいで到着します。

2.花とみつばち

花とみつばちは、ベネチアンに次ぐ東京2号店のお店になります。

花とみつばちのバイト、求人の問い合わせで多いのもベネチアンと一緒で、

⚪︎ノルマ無し

⚪︎ペナルティー無し

⚪︎自由出勤

⚪︎送り代無料

⚪︎日払い2万円まで(それ以上も対応可能)

この特徴になっている所が魅力です。

花とみつばちは2018年10月10日にopenして、花とみつばち特有の給料システムがありましたが、11月からはベネチアン同様の給料システムに変更になりました。

体験入店時給が基本7000円~になっていて、お仕事をされる女の子には高額時給が支給されるメリットと、高額バックが支給されるメリットがあります。 

花とみつばちの雰囲気はベネチアンと色分けされており、ベネチアンがギラギラの高級キャバクラというカラーですが、花とみつばちはエレガントな雰囲気の落ち着いた高級クラブのようなカラーになっています。

女の子の服装はベネチアン同様に服装は基本ミニドレススタイルになりますが、ラウンジ出身者が花とみつばちではほとんどなので服装がニット生地、ロング丈のワンピースの女の子もいます。

内装もアンティークの装飾品が満遍なく飾られて、レストランカフェのような作りになっているので、接客されるお客様も、接客する女の子も落ち着いた上品な空間で居心地の良い雰囲気で時間を過ごすことができるでしょう。

お仕事される女の子も清楚系で集められている為、上質な客層、落ち着いている女の子と勤務されたい女の子はとても良い環境と言えます。

なので、経験が少ない女の子でも安心して気軽に仕事もできますし、レストランカフェの様な内装なので、会員制ラウンジにこだわる女の子も気楽に仕事できるお店になっています。

花とみつばちの所在地は六本木駅3番出口を出て交差点に向かって歩き、交差点を渡らずに右折してカラオケ館を越えてオープンバーがあるので、そこの角で右折してすぐのストリートビル5階です。

3.ジャングル東京

ジャングルは九州熊本、宮崎にある大型グループの東京進出店です。

元々は熊本でスナックから始まったジャングルは今では九州で有名なグループです。

スナックから始まり、高級キャバクラ大型グループに進化を遂げたジャングルグループの集大成が今六本木で幕を開けました。

東京六本木2018年11月newopenということもあって、破格の六本木最高水準の時給保証になっています。

基本時給は1万円~になっていて、給料システムは選択制でできるようになっています。

ジャングル東京はnewopenにかけて、全国各地のタレント性ある可愛い女性にオファーをしていて準備をされていて、大型移籍に対応する為、ベテランのスタッフが集結されています。

ジャングル東京のバイト、求人で相談されることは、どの給料システム、条件にすれば良いかということです。確かに女性もいかに稼げることにできることにこだわるので、給料システムの相談はされますね。

シフト週勤務3~5日

①ポイント制(時給特化型)

出勤することが多くできる女性であれば、間違いなく時給特化型でいいでしょう。

高額時給で時間給を稼げるシステムです。

シフト週勤務1~2日

②ポイント制(バック特化型)

本指名:¥2,000

場内指名:¥2,000

同伴:¥5,000

ボトル:10%

のバックがあるシステムです。1組のお客様から1本バックが発生するので、顧客人数が少ない女の子でも安心して稼ぐことができるメリットがあります。

③売上制

月の売り上げの小計折半ができるシステムです。組数よりも、単価の高いお客様を持ってる女の子や出勤があまりできない女性はこちらの条件にメリットがあります。小計折半の条件はプロの女性に多いシステムです。

ジャングル東京の特徴は、

⚪︎ノルマ無し

⚪︎ペナルティー無し

⚪︎自由出勤

⚪︎1日厚生費¥2,000

(送迎、ヘアメイク、名刺代)

⚪︎送迎が翌朝5時まで

といった、高級キャバクラでは引かれものが多いのがありがちですが、送迎、ヘアメイク、名刺代合わせて2000円だけで、送迎が翌朝5時までといった、アフターでお仕事延長している女性に男性スタッフの配慮が伺えます。

客層は、富裕層、大手企業の役員、芸能関係者、品に欠ける方や非常識な方は比較的に少なく、ホワイトカラーの男性のお客様を中心とした客層になります。

年齢層は30代~上は50、60歳になっています。

ベテランスタッフの営業もちゃんとしていることもあって、非常に客層が良いお店になっていくのは間違いないです。

経験者の女性が多いお店にはなってますが、ベテランスタッフもいるので、未経験の女性でも安心して気軽に仕事することができます。

ジャングル東京の所在地はドン・キホーテ隣のすしざんまいのビルの5階にあります。同ビルにはベネチアンも入っています。

六本木駅5番出口を出て交差点に行き、左折してドンキホーテに向かって歩いてその手前に徒歩3分くらいで到着します。

4.セカンド 

2018年7月にnewopenした会員制ラウンジ。

ベテランスタッフが揃うラウンジで、1番のメリットは、会員制ラウンジには珍しい終電上がりokという所でしょう。

基本会員制ラウンジは、立ち上がりが遅いので女の子もラストまでの時間を接客することが求められます。

ただ、セカンドはベテランスタッフが揃っていることもあり、スタッフの集客力があって終電上がりokを可能にしています。

セカンドは最低時給5000円~になっていて、本来ラウンジは時給はキャバクラよりも低いものでしたが、セカンドは時給設定も高く、ラウンジのが時給を出すというイメージを作ったお店でもあります。

ラウンジでは、高い時給設定を作ったセカンドのバックもかなり高額なバックになっています。

同伴:5000円+本指名

本指名:5000円+毎時2000円

場内:2000円+毎時1000円

小計有り(応相談)

同伴したら、本指名合わせて1万円の計算になることです。

同伴の男性お客様は通常に飲みに来る男性のお客様と違い、ワンタイムや延長30分くらいのお客様が多いので、単価がなかなか上がらない現実があります。

ラウンジは同伴小計バックが多いので、セカンドの1万円バックは女性にとてもメリットを感じられます。

内装は暗がりで隠れ家ラウンジのテイストがあります。女性も清楚美人が多い感じもありますが、色々なジャンルの女性がお仕事されていて、幅広く採用されています。

もちろんラウンジなので、自由出勤ok、私服ok、ノルマなし、ペナルティーなしになっているので、未経験の女性でも安心して気軽に勤務することができます。

お給料も翌出勤日全額日払い支給なので、お金が必要な女性にも嬉しいポイントです。

セカンドの所在地は六本木駅3番出口を出て芋洗坂を下り、坂の途中に目印として公衆トイレがあります。その付近のお店となっています。

以上ラウンジプレスにナイトワークのバイト、求人の問い合わせの相談が多い最近人気の4店舗のご紹介をさせていただきました。

貴方のお店を探す手伝いをラウンジプレススタッフは全力でサポートしていきます。

会員制ラウンジ専門のバイト求人サイト「ラウンジプレス(LoungePress)」は、厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して働けるラウンジをご紹介させていただいております。

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫