HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから
画像

クラブ、キャバクラ、ラウンジで働いている人のなかには専業の人とダブルワークの人がいます。

専業の人は週に4日〜6日働いていますし、ダブルワークの人は他の仕事をしながら働ける時にお店で働いています。

みなさんとても忙しく体を酷使しながら働いています。

そんな中、休日はとても貴重なのです。疲れた体を癒さなければいけませんし、日頃できないことをしたり、ストレス発散をしたり、旅行に行ったりしたいですよね。

特にナイトワーク専業の人は平日の夜毎日仕事なので昼の仕事をしている友達や家族とは休みの日しか時間が合わず会えません。

ナイトワークの女の子にとって休みの日は非常に大切です。

休日に遊びに誘われる。

ある程度ナイトワークで働いているとお客様から休みの日に誘われませんか?

お客様は女の子に楽しく優しく接客されているうちに休みの日も会いたいと思ってしまいます。

プライベートな姿を見たい、外で時間を気にせずデートをしたい、店以外で会えばお金がかからないなど、お客様もいろいろ考えるのです。

ナイトワークで働く女の子はお客様を店に呼び報酬を得ています。

店以外で会っても報酬は貰えませんし、もしなにかあってもすべて自己責任になってしまいます。

貴重な休みはできるだけ自分のためにつかいたいですし、お客様と休みの日に会ったらせっかくの休みなのに仕事気分になってしまいますし、本当に信用しているお客様じゃないと危険が伴うかもしれないのでできるだけ休みの日はお客様と会いたくないと思うのが普通です。

お客様に誘われたけど、断って指名で来なくなったらどうしようと考える子もいるでしょう。

お客様はあの手この手で誘ってきます。

「休みの日に会ってくれないならもう指名をしない」などと言ってくるお客様もなかにはいます。

そんな駆け引きをしてくるお客様に負けず、さらに上をいきうまく断りましょう。

断っても指名が切れず今までと同じペース、それ以上のペースで店にきてもらえるように、さらには同伴につなげられるようにうまく断れるといいですよね。

プライベートで誘われない為の防衛線の張り方。

クラブやキャバクラ、ラウンジで働いているとき、自分の設定をしていますか?

本当のことでもいいですし、嘘でもいいので忙しい自分を常に店で演じてください。 設定を決めたらどの席でも言うことは同じにしてください。

お客様によって設定を変えているといつかボロが出てしまうのでどのお客様の前でも自分の設定を統一することが大切です。

そしてその設定は休みの日も予定が入る設定にしてください。

「学校へ行くために勉強をしなければならない」「親戚の仕事を手伝わなければならない」「週末はいつも実家に帰っている」など、休みの日はいつも忙しいということを日頃からお客様に伝えられるといいですね。 日頃から伝えているとお客様は誘ってきませんし、いざ誘われたとしても忙しい旨を伝えられ断れます。

休みの日の誘いを断るとき、お客様が応援したくなるような理由がオススメです。

「学校の勉強をしている」「資格の勉強をしている」「お金を貯めたいから他の仕事もしている」「自分の店を持ちたいからセミナーに通っている」など、頑張っていることを伝えられるとお客様は応援してくれます。

適当な言い訳をして休日の誘いを断るとお客様は勘付いてしまいこの子は嘘をつく子だと思われてしまうので、バレないようにきちんと演じることが大切です。

何も設定を考えていないときにお客様から誘われたときは、休みの予定がすべて埋まっていることをお客様に伝えましょう。 

今週末は◯◯、来週は◯◯、再来週は◯◯としばらく先までの予定をあたかも真実かのようにスラスラと答えられるようにしておいてください。

予定が入っているのは仕方がないことなのでお客様は納得してくれます。

断った後に同伴に繋げるコツ

お客様から休みの日に誘われて断ったとき、「自分も会いたいんだけど」という雰囲気をだしてください。

「◯◯さんなら外で会っても楽しいだろうな」と伝えます。

伝えたうえで、「仕事前なら時間をつくれるよ」と言いましょう。

同伴が入っていない日で出勤前に時間がつくれる日にちをお客様に伝え、お客様はその日空いているか聞いてください。

空いていると言われたとき、そのまま同伴してと言うか言わないかはお客様によって変えましょう。

同伴が嫌なお客様の場合は、仕事前のプライベートな時間で食事に行く程で約束してください。

「仕事前だからもし同伴が入ってしまうと行けなくなるかも」と伝えておくことを忘れないでください。

本当に同伴が入ったら確実な同伴を優先する方が水商売で働く女の子にとってはいいですし、「この子は同伴が急に入るかもしれない人気な子なんだ」と思ってもらえます。

ナイトワークの女の子なので同伴を優先することをお客様は分かっていますし(分かっていないお客様の場合は同伴が水商売の仕事だということを教えましょう)、もしもその言葉を聞いて独占したいと思ってもらえればそこで同伴の約束ができるでしょう。

あまり長い時間一緒に食事をしてしまうとお客様は満足してそのまま家に帰ってしまいます。

食事を終えナイトワークの女の子が仕事なので行かなければいけないとき、お客様にもう少し一緒にいたいと思ってもらえれば一緒にきてくれて同伴になります。

食事を終えてお客様が帰るといったら無理強いせず別れて出勤しましょう。 

ここで無理に同伴してとお願いすると同伴目的だったのかと思われてしまい印象がよくありません。

何も言わずお別れするとお客様は本当にプライベートな時間をつくってくれたと思い好印象になります。

このお客様なら同伴してとお願いしても大丈夫だと判断したらお願いしてみましょう。

ラウンジプレス

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。
短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています。

当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫