HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから
画像

このナイトワークの仕事は共通して言えることは、自分で自分を推すこと。自分を信じて、自分を売り出すこと。お客様に非日常のひと時を味合わせてあげることがポイントになっています。

その為にはまず見た目。見た目というとても大切な表現ツールを細部に渡って認識することです。

毎日鏡の前に立ってコンディション確認欠かさずしたり、街ゆく人たちのファッションにも日ごろから関心を持ち、感性を磨くようにも心がけ 、自己表現するツールととらえ、センス磨きだと考えて私服をコーディネートするべきでしょう。

どこ行くにしても誰かに見られると思い、ジャージやスウェットは控えるようにしましょう。

ジャージやスウェットを普段着にしていると、ジャージやスウェットが似合う女性になってしまうものです。

少しの時間でも読書したり、夜に炭水化物取らないとかジャンクフード食べないとか、日々のジムでのトレーニングや一流の物以外身に付けないとか常に見られてる意識を持つことで、キレイな自分は作り出せます。

そしてそういうビジュアル的なメリットよりも、1つの事を妥協せずやるという事、積み重ねがあるからさこその自信ですよね。

キレイな自分を見せる為の努力をしていなければ、着飾ったところで本物ではありません。

画像

そして、売れているキャバ嬢は自分ブランドを確立しています。

要は自分のキャッチフレーズを一つ持つことが重要です。キャバクラ業界でも有名なキャバ嬢はたくさんいて、キャッチフレーズを持たれています。

東海一の人気者小川えりことエンリケさん

生まれながらのキャバ嬢と言われた天性のNo.1神咲麻央さん

伝説のキャバ嬢一条葵さん

キャバ嬢、モデル、社長業と3つの顔を持つ日本一有名なキャバ嬢愛沢えみりさん

といったキャバクラ業界を牽引してきた方々は皆さんも知っていることでしょう。

例えば野球選手でも「抑えの切り札」「名三塁手」など、個性と特長を表すキャッチフレーズを持っています。これがすなわち、その選手のブランドでもあるわけです。

自分ブランドは自他共に認める、その人独自の強みであり輝きであります。

これがあれば、他人に惑わされず自分の思う道を進み、自分磨きに専念できます。

また自分ブランドを確立すると、気配りや心配り、品性などほかの面でも一流になっていきます。

一つを極めることで、普遍的な広がりが生まれるようになっていき、自己ブランドを作ると、応援してくれるファンができます。

ただ、独自のブランドを作るには、本物に触れることが必要です。

本物というのは、何も美術館や博物館にある物だけではなく、本物の人もいて、そういった人の空気に触れることも大切です。

本物の人に対しての定義は人それぞれの解釈があると思いますが、自分がこの人のようになりたいと思う、魅力のある方と考えていただいてもいいかもしれません。

本物に触れることで、自分を突き動かすエネルギーが動き出し、本物に触れていくと、本物が分かるようになり、自分が本物になっていきます。

一流を目指すならば、一流のものに触れるようにし、自分ブランド、貴方ならではのキャッチフレーズを作るようにしていきましょう。

画像
ラウンジプレス

会員制ラウンジ専門のバイト求人サイト「ラウンジプレス(LoungePress)」は、厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して働けるラウンジをご紹介させていただいております。

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫