近年稼げるアルバイトとして多くの女性から人気のある仕事といえばナイトワークです。

キャバクラやガールズバー等、業種は多数ありますが中でも会員制ラウンジは人気のお仕事になっています。

そこで今回はそんな人気のアルバイトである「会員制ラウンジ」の店舗やお仕事の詳細情報についてと、その魅力を説明させて頂きたいと思います!

会員制ラウンジの店舗について解説

イメージ画像

そもそもラウンジって何?

ラウンジという言葉には本来「集会所」という意味があります。
様々な人が集まる場所として使われることが多く、空港や大型デパートにも同じ「ラウンジ」という名目で設置されているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか?

あれらのラウンジと今回ご紹介するラウンジは別ものですが「人が集まる場所」として利用されるという共通点があるのです。

会員制ラウンジの詳細

会員制ラウンジはキャバクラに近い営業形態の業種です。

ソファーで構成されたボックス席がたくさん設置されており、案内したお客様の席に女性が付いて接客する形になります。
基本的にカウンター席等はありません。

キャバクラに似たシステムではあるものの、会員制ラウンジは「会員制」という名前がある通り一見のお客様が入店することはできず、既存のお客様からの紹介制となっています。

またドレスが必着ではなく、私服勤務がメインとなっております。

この様な特徴から、会員制ラウンジはナイトワークの中でも働きやすい環境として多くの女性に人気のあるお仕事です。

ラウンジのアルバイトってどんなお仕事?

イメージ画像

ラウンジのアルバイトは基本的にお客様へ「会話メイン」の接客業務です。
サービス時間の間はお客様と一緒にお酒を飲みながら、お話し相手になります。
これを他の女性と交代しながら繰り返していくのが出勤中の流れです。

接客は基本マンツーマン

会員制ラウンジでの接客はソファーに座るお客様の隣に座ってマンツーマン(お客様1人に1人の女性が付くこと)で接客に当たります。

マンツーマン接客はお客様の心を掴みやすく、お客様に気に入って貰えればドリンクを接客的に貰えたり、シャンパン等のボトルも卸してくれることが多いです。

がっつり稼ぎたい女性にとってとても稼ぎやすい接客形態と言えます。

会員制ラウンジにはテーブルマナーがない

お仕事の内容が「会話メイン」の接客になっている理由として、会員制ラウンジにはキャバクラの様なテーブルマナーが無い点が挙げられます。

テーブルマナーとはお客様のお酒を作ったり、煙草に火を付ける、グラスを拭くなどのサービスのことです。

キャバクラと異なり会話をするだけなので過剰な気配りが必要ありません。

会員制ラウンジは客層が良い

新規の顧客が誰でも入れる店舗ではないため、客層が良い傾向にあるのも会員制ラウンジの特徴の一つです。

特に店舗によっても変わりますがお金に余裕のある裕福層のお客様が多くなっています。

やはり会員制というのは一種のステータスでもあるため、企業の役員や社長、芸能人やスポーツ選手等も多く訪れ、それ以外でも比較的収入の多いサラリーマンがメイン客層となっています。

会員制ラウンジは指名制度を採用しています

キャバクラと同じく会員制ラウンジでは女性の指名制度を採用しています。

マンツーマン接客でお客様の心を掴むことができればそのまま場内指名を貰えたり、次回来店時に同伴/アフターや本指名などに繋げることでより自分のお給料に反映させることができるのです。


「場内指名」…フリーでついたお客様からその場で指名を貰って接客に当たること。

「本指名」…入店時から指名を貰い、そのお客様のテーブルにつくこと。

「アフター」…店舗の営業終了後、もしくは女性の勤務時間終了後に店舗の外で食事したり遊んだりすること。

「同伴」…食事や映画などを挟んでから店舗に行くこと。どこにも行かず待ち合わせだけしてお店に入る「店前同伴」と呼ばれるものもあります。

会員制ラウンジは経験無しでも安心して店舗で働ける

イメージ画像

上記でも説明している様に会員制ラウンジはお客様の層が良い傾向にあるため、ラウンジを含めキャバクラやガールズバーの様なナイトワークで働いた経験の無い人でも働きやすい環境になっています。

また新人さんとして入店した際はしっかり先輩がサポートしてくれますし、お仕事に慣れるまではテーブルで接客に付く際に先輩が一緒に相席してくれる店舗もあるので、そういった環境を準備してくれる店舗ならより安心して働くことが可能です。

会員制ラウンジで働く女性の年齢層は若め

店舗によって異なる点ですが比較的に働く女性の年齢は若い傾向にあります。
会員制ラウンジは10代~20代後半までの女性でほぼ構成されており、その割合は9割以上です。

店舗のコンセプトによって募集されている女性の基準があるので事前に調べておくと良いですね。

ビジュアル重視のお店が多い

会員制ラウンジでは圧倒的にビジュアルを重視して面接をおこなっています。
そのため一般的なキャバクラやガールズバーと比べると採用基準が厳しく、誰でも働けるという業種ではありません。

しかしその分採用されれば稼ぎやすくて働きやすい環境が約束されているので、リターンは大きいと言えるでしょう。

会員制ラウンジのバイトに応募するのは簡単!

イメージ画像

通常のアルバイトに応募する時に必要なものでめんどうなのって履歴書ですよね。
名前から学歴、職歴や志望動機といった項目を埋めていかなければならないのと、証明写真も必要で…この工程が面倒臭すぎてバイトの応募になかなか踏み出せない人も多いと思います。

しかし会員制ラウンジのバイトに応募する際に必要なものは顔写真付きの身分証明書だけであることが多いです。

大抵の場合は免許証やマイナンバーカード、住基カードやパスポート1つあれば面接を受けることができます。
面接を受けるのに履歴書が必要ないというのは非常に大きいですよね。

また会員制ラウンジのバイトは応募した後の面接時間等もコチラの都合に合わせてくれる場合が多いです。

多くの場合店舗が開店する前の夕方の時間帯や、営業中である夜の時間帯が望ましいとされていますが、店舗によっては朝~昼の時間でも対応してくれるので自分のライフスタイルに合わせて面接を受けることができます。

気軽に面接を受けたら体験入店で1日だけ勤務してみる…なんてことも可能なのでまずは一度応募してみるところから始めると良いでしょう。

面接時はそのまま体験入店できる様な服装で!

会員制ラウンジへ面接に行く際、服装がどんなものが良いか迷う方が多いですが、これはその日そのまま体験入店してお店で働ける様な服装を想定していくと良いでしょう。

面接ではビジュアルが重視されると上記でも触れましたが、これはもちろん服装に関してもチェックが入っています。

スニーカーやパンツなどの服装はワンピースやスカートと比べるとどうしても見劣りしてしまうので、出来る限り避けた方が良いのは間違いありません。

面接時に時給や待遇を決められることも多いので、少しでも良い条件で働きたいと考えるならしっかりと面接時も気を抜かずに服装に力をいれましょう。

まとめ

今回は会員制ラウンジのお仕事詳細と魅力について解説させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。

会員制ラウンジでのアルバイトは今、女性からの人気がうなぎ上りです。
求人情報からもかなり多くの店舗が募集をだしています。

働きやすく稼ぎやすいという点や、応募&面接が気軽に受けられる点などメリットもたくさんありますので、ぜひナイトワークでお悩みなら一度会員制ラウンジへ応募してみてはいかがでしょうか。

 

ラウンジプレス

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています。

当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫