/**/
イメージ画像

コロナウイルスの拡大感染防止のために緊急事態宣言が出され、自治体がナイトクラブの休業要請を出してキャバクラやクラブなどが大ダメージを受けている中で「オンラインキャバクラ」というものが新しく出てきました。

そこで今回はオンラインキャバクラについてまとめてみたので是非読んでみてください。

オンラインキャバクラとは

オンラインキャバクラとはパソコンやスマホ越しでキャバ嬢とお酒や会話を楽しむオンライン上のキャバクラのこと。

ビデオ会議アプリのZOOMを使ったりしていることからズムキャバとも呼ばれたりしています。

LINEのビデオ通話を使ったり、Skypeを使ったりと様々な方法でオンラインキャバクラが楽しまれています。

オンラインキャバクラのセット料金は?

オンラインキャバクラのセット料金は従来のキャバクラと比べるとかなり安いです。

従来のキャバクラですと1セット(60分)だけでお店に行ってドリンクを頼まずとも20,000円ほどかかってしまいます。

オンラインキャバクラですと、

ズムキャバ

セット料金:3,000円(正式オープン後は4,000円)

指名料:2,000円

セット料金:2,200円(初回1,100円)

指名料:300円

と圧倒的に従来のキャバクラよりもユーザーは安く飲めます。

オンラインキャバクラのメリットとデメリット

次にオンラインキャバクラのメリットとデメリットです。

男性側と女性側でそれぞれメリット、デメリットあるので説明していきます。

オンラインキャバクラの女性側のメリットとデメリット

メリット

・既存の顧客をつなぎとめておける

・全国から新規顧客の獲得ができる

・おさわりされない

・お酒を飲まなくても大丈夫

・既存の顧客をつなぎとめておける

外出自粛中なので外であってご飯しにいくなんてことはできないですよね。

自粛が終わるまで連絡を取り続けるのもなかなか難しいことかと思います。

ましてやそのやり取りに時給が発生するわけでもありません。

しかしオンラインキャバクラなら実際に話してお酒を楽しむことができるし時給も発生するので一石二鳥です。

・全国から新規顧客の獲得ができる

オンラインキャバクラのメリットは全国からの新顧客の獲得ができること。

SNSでもある程度自分のことは売り込めますがお客さん一人一人と会話することはできないですよね。

オンラインキャバクラなら全国どこにいても通話できる環境さえあればできます。

お客さんも従来のキャバクラよりも安く楽しめるのでより気軽にオンラインキャバクラを利用できるでしょう。

・おさわりされない

画面越しの接客となるのでおさわりはされません。

キャバクラをしていておさわりがストレスになっていた女性も多いかと思います。

オンラインキャバクラでは物理的に距離があるためおさわりされることがありません。

・お酒を飲まなくても大丈夫

オンラインキャバクラでは飲酒は任意となります。

お酒を飲むとしても強要されることがないので自分のペースで飲めます。

オンラインキャバクラを見ているとほろ酔いなどのアルコール度数が低いお酒を飲んでいるキャストさんが多いなと感じました。

デメリット

・時給が安い

・1人のお客さんとずっと話すのでトーク力がある程度必要

・家族や彼氏と住んでいる場合は配信しづらい

 

・時給が安い

セット料金が安いので仕方がありませんが時給は1,000〜2,000円のことが多いです。

従来のキャバクラのように待機中も時給が出るわけではないので1配信につき1,000〜2,000円の時給に指名バックとなります。

気軽に始められてどこでもできるという反面時給が安いのがデメリットです。

・1人のお客さんとずっと話すのでトーク力がある程度必要

余程のことがない限り1セット中は指名してくれたお客さんと話し続けることとなります。

お客さんも会話することを目的で来てるので沈黙でいることは考えづらいですが、いつもよりも接客も頑張って盛り上げることが大事になります。

・家族や彼氏と住んでいる場合は配信しづらい

配信中に家族や彼氏に見られたら気まずいですよね。

自分一人の時間を確保できる方や一人暮らしの方じゃないとオンラインキャバクラをするのは難しいかと思います。

オンラインキャバクラの男性側のメリットとデメリット

メリット

・従来のキャバクラより安く楽しめる

・ぼったくりに合わない

・指名したキャストと長く会話を楽しめる

・従来のキャバクラより安く楽しめる

先ほども紹介してように従来のキャバクラよりも遥かに安い金額で飲むことができます。

ドリンク代も自分で飲む分しか必要ないので気軽に利用できるのはいいことですよね。

・ぼったくりに合わない

オンラインキャバクラは明朗会計です。

セット料金と指名料しか掛からないので変なサービス料やらやたら高いチャームや水、氷などでぼったくられる心配はないし怖いお兄さんが出てくることもありせん(笑)

安心してキャバクラを利用できるって普段いき慣れてない方からするとかなり大きいメリットですよね。

・指名したキャストと長く会話を楽しめる

オンラインキャバクラでは指名したキャストと1セットが終わるまで会話を楽しむことができます。

従来のキャバクラですと人気のキャストは10〜20分もしないで他の席に行ってしまったりして長く会話を楽しむことができません。

またお店で飲むので完全な二人だけの空間ではないので他のお客さんの目が気になったり、従業員を気にしながら飲まなくてはいけないなどありますよね。

オンラインキャバクラでは完全に二人だけの空間なので指名したキャストとたくさんの時間を楽しむことができます。

デメリット

・画面越しなので物理的距離感がある

・独身でないと見づらい

・画面越しなので物理的距離感がある

オンラインキャバクラのメリットでもありデメリットでもあることですが画面越しでの接客になりますのでどうしても物理的な距離感があります。

近い距離感でキャストを口説きたいと思ってる男性には少し向いていないかもしれません。

・独身でないと見づらい

家族持ちだったり彼女と住んでいたりすると家でオンラインキャバクラを利用するのは厳しいですよね。

店舗に行くならバレずに行くことが可能ですが家でやるとなるとどうしても人の目を気にしてしまいがちです。

まとめ

いかがでしたか?

今話題のオンラインキャバクラ。

外出自粛が広がる中で新しい稼ぎ方がまた一つ出てきたと思います。

職業としても楽しみ方としてもこれからさらに力をつけていくかと思われます。