/**/

夜のお店といったら、必ずといっていいほど「お酒」がつきものですよね。
もとから好きな女の子にとっては仕事でお酒が飲めるので、これ以上ないくらい最高な環境だといえるでしょう。
会員制ラウンジでも、お酒を飲む機会はもちろんあります。

しかし、世の中にはどうしてもお酒が苦手であまり飲めない女の子もたくさんいると思います。
でもお金をたくさん必要としている方は、たとえ苦手でも挑戦してみたいという気持ちがありますよね。
そこで今回は、お酒が苦手な女の子に向けたアドバイスをしていきましょう。

お酒が飲めない方は絶対に無理をしてはいけない

イメージ画像

人間の体質は、ひとりひとり違うものです。
つまりお酒が苦手な人は、もちろん無理してまで飲む必要はありません。
もし頑張ってたくさん飲んでしまうと、体調を崩してしまう原因になります。
自分の身を守ることは何よりも大事なので、今から話すことをしっかり頭に入れておいてほしいと思います。

相手の誘いに断る勇気を持とう

面接の際に「お酒は少しくらいなら飲めるよね?」と聞かれることがあります。
このときに多くの女の子が「そうですね、少しだったら…」と、つい言ってしまったりするでしょう。
しかしそれで体を壊してしまっては意味がありませんよね。
もちろんお客さんからも、お酒を勧められることは会員制ラウンジにおいてよくあることだと思います。
だからこそ、断ることも重要なのです。

素直に断るのが難しいという方は

とはいえ、ストレートに断ることができない方もいっぱいいると思います。
特に相手がお客さんだったら、なおさらですよね。
そこでぜひ試してもらいたいのが、ボーイさんに協力してもらうことです。
これはキャバクラでも使える方法ですが、あらかじめボーイさんにフェイクカクテルを作ってもらうのがおすすめ。

フェイクカクテルとはノンアルコールカクテルのことで、要するにお酒ではなくジュースですね。
お酒のように見立てたフェイクカクテルを裏で作ってもらうことができれば、簡単にその場を乗り切ることができます。

もちろんフェイクカクテルを飲むときは、ちゃんと酔っているフリをすることも重要。
女の子がシラフのままだと違和感がありますし、お客さんから指摘されてしまう可能性も出てきます。
演技をするのは難しいと感じるかもしれませんが、そういう方は周囲の女の子を見ながら真似してみるのがいいでしょう。

お客さんを夢中にさせることが大事

会員制ラウンジの場合は接待を気にすることなく普通に会話ができますが、お酒をできるだけ避けて通りたいという方は「自分との会話を心から楽しんでもらうこと」を考えていかなければいけません。
そのためには、つまらない印象を与えてしまわないように注意が必要です。

先ほど紹介した酔っているフリをするのも効果的ですが、もうひとつ覚えておいてほしいのが「自分も楽しんでいる」のを相手に感じさせること。
何度も笑顔を出したり声のトーンを上げたりすることで、楽しそうな様子をアピールできます。

そうすれば、目の前にいるお客さんも必ず喜んでくれるはず。

つまらなさそうにしているよりも間違いなく好印象を与えられるので、自分が楽しむことはもちろん重要です。
たとえ本心ではなく演技だったとしても、相手にいい気分を与えることができます。
常にお客さんに楽しんでもらうことを考えながら、コミュニケーションを取っていきましょう。

お酒は飲めるけど、そこまで強くないという方

イメージ画像

普通にお酒を飲む分にはまったく問題ないという女の子も多いと思います。
ただ、それでも飲みすぎは体にとって毒でしかありません。
また、お酒を飲むことで自分の感情や行動をコントロールできなくなる方もいるでしょう。
それはさまざまなトラブルを生み出してしまう可能性があるので、気をつけなければいけません。

ここからは、お酒を飲んでも酔いにくくする方法についてフォーカスしていきたいと思います。

アルコールは空腹状態がもっともまわりやすい

人によってお酒の酔いやすさは全然違ってくるでしょう。
しかし、それだけではなく体の状態によっても変わってきます。
つまり少しでも酔いにくくしたい場合は、それに合った状態に体調を整えておくことが重要です。

そこで覚えておいてほしいのが、空腹状態でお酒を飲まないようにすること。
つまりあらかじめ何か食べ物を胃に入れておくようにしましょう。
これだけでも酔いつぶれにくくなるのは間違いありません。

また、その際には「脂濃い食べ物」がおすすめ。
実はお酒を飲んだあとにアルコール分が胃で吸収されるのは約5%で、残りはすべて小腸で吸収されます。

ということは、胃の中でお酒をできる限り長く留めておかなければいけません。
ここで脂を摂取するとコレシストキニンと呼ばれる消化管ホルモンが働くようになり、その結果胃の出口を閉めてくれます。
だからフライドポテトや唐揚げなどを食べてからお酒を飲むと、それだけで酔いにくくなるのです。

もしカロリーがどうしても気になってしまう方は、オリーブオイルを含む食べ物を選ぶようにしましょう。
これなら動物性の脂分ではないので、気軽に食べられると思います。

L-システインを摂り入れることでお酒に強くなる

L-システインとはアミノ酸のことで、実は悪酔いの原因となる物質を無毒化できます。
これがあれば、お酒を飲んでもなかなか酔いにくくなるでしょう。
なおL-システインは二日酔いにも効きますし、胃がんリスクを軽減させる効果もあると言われています。

そんなL-システインですが、ドラッグストアで市販されている医薬品やサプリメントに含まれていたりします。
特に海外のサプリメントにはたくさん含まれているものがあるので、そちらもぜひ検討してみてください。

ちなみにサプリメントであれば副作用の心配がないので、医薬品が怖い方はそちらがおすすめです。

水やソフトドリンクをいっぱい飲むのも効果的

脂濃い食べ物も、サプリメントも嫌だという場合は、水やソフトドリンクを飲んで予防する方法があります。
これが一番シンプルで抵抗なく実践できる方法かもしれませんね。

イメージとしては、お酒を1杯飲んだら水1杯くらいの量を飲むようにすること。
たったこれだけで酔いにくくなる上、二日酔い予防にもつなげることが可能です。

あと、仕事のあとにスポーツドリンクを飲んでおくのもおすすめ。
スポーツドリンクにはミネラルがたくさん含まれているので、悪酔いの原因となる物質を分解することができます。
吸収力のあるスポーツドリンクはとても効果的なので、覚えておいてください。

やり方次第で、いくらでも乗り切れます

イメージ画像

いかがでしょうか。
お酒を根本的に飲まないようにする方法から、お酒に少しでも体制をつけるためのアドバイスまで色々話してきました。

自分が一番やりやすい方法を、ぜひ試してほしいと思います。

なお会員制ラウンジによってさまざまなバックがありますが、できるだけお酒をあまり飲まずにたくさん稼ぎたい場合は指名バックで稼げるお店を探してみてください。
ボトルバックで稼げるお店を選ぶと、その分お客さんにボトルを空けてもらう必要が出てきてしまいます。

あとは、客層の良いお店選びをすることも大事。
これだけでお客さんからお酒を勧められる機会がグッと減ります。
最近は体験入店できるお店が増えているので、一度自分の目で確かめてみるのがいいでしょう。

 

ラウンジプレス

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています
当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫