HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

夜のお仕事を探す場合、求人サイトや色々な媒体にキャバクラ、クラブ、ラウンジというようにそれぞれの営業形態や給料システムに客層など、違いがわからずにお店を絞りきれない場合があると思います。
今回は、キャバクラ、クラブ、ラウンジの違いについてお話ししたいと思います。

キャバクラについて

まずは、「キャバクラ」ですがキャストの年齢層は18歳〜25歳くらいの女の子がメインです。客層は比較的若いイメージで、キャストの営業スタイルは基本的にはマンツーマンスタイルで、指名本数や売上げによって時給がスライドするシステムのお店が多いです。

指名があるお客様とは連絡先を交換できない事がほとんどなので、フリーのお客様の席についた場合は連絡先交換や場内指名、次回来店時の本指名に繋がるように積極的に接客していきましょう。

関連記事

クラブについて

次に「クラブ」ですが、女の子の年齢層はキャバクラより少し上がって20歳〜35歳くらいがメインになります。個人的な感想ですが、クラブも女の子は静かな接客のような気がします。

営業スタイルはグループでの接客となり、指名も永久指名制のお店が多く、キャバクラでは特定の女の子を指名した場合はその女の子の本指名になりますが、クラブは永久指名制なので誰を呼ぼうが永久指名をもらっている女の子がお店に在籍している限りその女の子の指名となります。これを「係」といいます。

係をもらうまでは、クラブにはキャバクラと違いママやお姉さんがいるので一緒に同伴をしたりします。
また、キャバクラと違い指名客の席で名刺をいただいたり連絡先交換をしても大丈夫です。

ヘルプの女の子が同伴ノルマをクリアする為のものなので、ノルマがあるのをプレッシャーに感じず「係」になるまではママやお姉さんのお客様の接客がお仕事になります。

次に、気になるお給料の違いですがキャバクラは時給+売上げスライド制がメインになります。

逆にクラブは日給制がメインなのでお店が早く閉店してもお給料は変動しません。そこに同伴バックがついたりします。
自分に合うお店選びの参考になりますよね。

客層についてですが、そんなに多くは変わらないとは思いますがキャバクラは割と若めのお客様に対してクラブは30代〜50代くらいのお客様がメインとなります。

ラウンジについて

最後にラウンジですが、昨今のラウンジ人気もあって六本木、西麻布の会員制ラウンジ
のほとんどがノルマ・ペナルティなしで私服勤務、自由出勤などと人気な理由がわかる高待遇となっています。

お給料は時給制やシートバック制と色々な給料形態がありますので、自分に合ったお店選びをしていただきたいと思います。

関連記事

最後に

今回は「キャバクラ・クラブ・ラウンジ」の違いについて話してきましたが、どのお店が働きやすいかは女の子で個人差はあると思います。

実際に、お店の雰囲気を知る為にも面接や体験入店のお手伝いをさせていただけたら嬉しく思いますので、その際は是非ラウンジプレスの厳選されたスタッフを頼りにしてもらえたら幸いです。

会員制ラウンジ専門のバイト求人サイト「ラウンジプレス(LoungePress)」は、厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して働けるラウンジをご紹介させていただいております。

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫