HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

今、ナイトワークには様々な業種の店舗があります。

クラブ、キャバクラ、ラウンジ、ガールズバーとあり今回は、それぞれメリットやデメリットを踏まえて詳しく説明して少しでも、体験入店や店舗探しの参考にしてくれたらなと思います。

クラブ

クラブと言えば銀座のイメージが定着しています。ママさんが居て、ナイトワークの中でも敷居が高く、ノルマなどが有り未経験などの女の子には敬遠されがちです。

クラブで働くメリットとしては、一点目がまず高額な日給保証です。

時給制でない分、仮にお店が暇だとしても日給が保証されているので安定して稼げるということです。

二点目はラウンジやキャバクラと比較して出勤調整というのが殆どありません。

そして、仮にお客さんを持ってなかったとしてもママさんが基本的には呼ぶシステムでキャバクラやラウンジが個人戦だとすればクラブは団体戦で皆でお客様を引っ張ろうみたいなイメージです。

ノルマなどはありますが、ママさんがプッシュしてくれるので心配は要らないです。来店されるお客様もサラリーマンなどではなく、会社でも役員クラスや社長さんなどなので客層は言うまでもなくハイクオリティーです。

デメリットとしては、基本的に出勤日数が週3以上とかでないと原則として、雇ってもらえない店舗が多いということです。

キャバクラ

都内だと歌舞伎町、六本木、池袋を中心に有名グループが店舗を出しており特に歌舞伎町や六本木は高額時給を掲示する店舗も多数あります。

近年、ラウンジが女性の間でも人気が増す中、ノルマやペナルティを緩めにして私服キャバクラも増えている傾向にあります。

キャバクラのメリットとしては、未経験でも採用してくれる店舗もあり、ラウンジと違い指名バックではなく売上制度で時給を上げていけるので、モチベーションを維持しやすい点です。

数あるナイトワークの中でも一番、稼げる環境を用意してくれるのがキャバクラだという意見を聞きます。

上記で説明したクラブが団体戦と書きましたが、キャバクラは完全に個人戦です。

自分のキャラをお客様に売って、どれだけのお客様を抱えることができるかというのがキーポイントとなってきます。

デメリットとしては、指名や売上が極端に低いと出勤調整などで干されたり、早上がりなどで肩身の狭い思いをしていく傾向にあります。

ラウンジ

都内だと西麻布を中心に六本木、恵比寿と会員制ラウンジやガールズラウンジという業種で今、ナイトワークの中でもトレンドとなっています。

ノルマ無し、ペナルティ無し、私服OK、自由出勤OKとキャバクラやクラブのようなしがらみがなくフランクさを売りに人気を得ています。

キャバクラやクラブに比べてお客様を持っている事や経験に重きを置いているわけではなく、容姿が最優先事項となる傾向にあります。

現に芸能活動してるモデルやタレントも少なくはなく、融通が利くメリットがあるので両立しやすいです。

デメリットとしてはクラブやキャバクラに比べて出勤調整が目立つ点です。

指名が取れない、または勤怠が目に余るなどという理由などで決まってきます。

後は会員制なので、お客様の組数が予め決まっていたりするとフリー客の見込みがないため、出勤調整を店舗側が掛けてきたりする傾向にあります。

ガールズバー

未経験やダブルワークの女性に一番、融通が利くのがガールズバーです。

基本的にカウンター越しの接客になるのでクラブ、キャバクラ、ラウンジとは接客スタイルが異なります。

メリットとしては働く時間帯です。

ガールズバーは風営法でも営業許可が降りるため、基本的に2部制で営業してる店舗が多く、オープン~終電、終電~始発といったシフトの店舗が多いです。

その為、ダブルワークの女性に人気があり遅くまで働けないけど終電で帰りたい。または遅くから始発まで働きたい。と言った要望に沿える点です。

給料体系は店舗などによって異なりますが、時給とドリンクバック、売上折半なんて店舗も珍しくはありません。

デメリットとしては、時給が他のクラブ、キャバクラ、ラウンジに比べて安い点と立ち仕事がメインで、店舗によっては外でキャッチ行為をさせられることです。

それぞれの業種を説明して行きましたが、これからナイトワークを初めてみてみようという方には、参考になりましたでしょうか?

 

会員制ラウンジ専門のバイト求人サイト「ラウンジプレス(LoungePress)」は、厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して働けるラウンジをご紹介させていただいております。

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫