HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

2019年、水商売の業界では周年イベント、バースデーイベントなど盛りだくさんですがその中でも郡を抜いての一大イベントと言えば【歌舞伎町ナンバー1キャバ嬢の愛沢えみりさんの引退】ですよね。

歌舞伎町のキャバ嬢だけではなく2013年には、自身のアパレルブランド【Emiria Wiz】を立ち上げセンスの良さを生かして女の子が好む洋服やキャバクラドレスをプロデュースするなど、社長業も大忙しです。

他にもモデル業やテレビにも出演するなど全国のキャバ嬢の憧れNO.1の存在ですね。

書籍の方も出版していて『愛沢えみり ファッション&ビューティーブックEmiri』、『キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみりとしての生き方』、『昼職未経験のキャバ嬢が月商2億円の社長に育つまで キラキラ社長・愛沢えみりの起業術』、そして先日3/23には愛沢えみりさんのホームタウン新宿の福家書店で写真集『愛沢えみり LAST』の発売イベントと引退会見が行われました。

愛沢えみりさんファンの僕も遠目で見させていただきましたが、細い足に小さい顔でかなり可愛い方だと改めて思いました。引退会見では、

Q.キャバ嬢の会見は初耳ですが?

との質問に、『キャハハハ、たしかに〜。でも色んな方にお世話になったので、最後はちゃんと感謝の気持ちを伝えられたらなあと思って』

と、とても素敵な笑顔で答えていた姿が印象的でした。

Q.引退後は、何をするんですか?

との質問に、『夜、家でボーっとテレビを観たり、友達とごはん行ったりとかしたいですね。夜の仕事と両立させてきたアパレルブランドの社長業も頑張っていきたいです。』と、オンとオフの切り替えがしっかりしていてそれも成功した秘訣でもあるのかなと思い、見習いたいなと思いました。

今までの軌跡

キャバクラ業、初の勤務店は神奈川県横浜市内の横浜駅前に位置するキャバクラだったみたいで、その後東京へ移り、六本木のキャバクラ『エマクラブ』へ入店し、20歳で新宿へ移り歌舞伎町のキャバクラ『プラウディア』へ、さらに22歳時に『ジェントルマンズクラブ』へ移籍。

2014年、4月に出演したウェブ番組で月間売り上げについてを問われた際には、「誕生日の月だったら、2000後半。3000万はいってないくらい」としたうえで、うち60%が自己の収入になると回答。

『フォーティーファイブ』移籍後の2014年8月時点までに記録した一晩あたりの売上最高額は2800万円!!

キャバクラ勤務、ならびに『小悪魔ageha』の専属モデル活動の傍ら、2013年には自身のプロデュース『Emiria Wiz』を新たに発起、同様オンライン展開による販売を始動させている。

『EmiriaWiz』ではキャバクラ系のドレスなども展開、月商1億5000万円の売上高を計上しているという2016年5月に第一号店となる店舗を新宿にてOPENした。

キャバ嬢として最後に勤務していたお店は歌舞伎町の有名店『45』フォーティー・ファイブでしたが、10年以上のキャバ嬢としてのキャリアの中で一晩の売り上げ最高記録は、なんと3000万円!!!


『45』最後の出勤となった3/29、30日の引退イベントではインスタにも登場した1億円のシャンパンタワーが豪華絢爛でしたね。

まさに、愛沢えみりさんの人気の凄さを感じた引退イベントになったと思います。

愛沢えみりさん引退ですが。。。

愛沢えみりさんに憧れて歌舞伎町で働いている子や、今から全国から歌舞伎町に上京する子や、各方面に多大な影響力を持っているのでこれからの歌舞伎町も変わらず盛り上がって行く事だと思います。

僕もたまに歌舞伎町に遊びに行けたらな〜とは思います。

話は少し変わりますが、全国には沢山の有名キャバ嬢がいますよね。その中でも、この2人を除いてはキャバ嬢を語れないと思います。

【進撃のノアさん】


『超最先端キャバ嬢』として有吉ジャポンで紹介され、風変わりな源氏名は沢山のキャバ嬢から相手される客にもすぐ名前を覚えれもらえるインパクトを重視したみたいです。

大阪府出身で中学時代に見たドキュメンタリー番組でキャバクラの世界に憧れを持ち、15歳で単身ニュージーランドに留学し、帰国後は大学に進学しましたが、キャバクラ業界への思いを断ち切れず2年で中退してミナミでキャバ嬢デビューをしました。

持ち前のサービス精神と負けん気の強さでみるみる頭角を現し、2015年に北新地『ニルス』へ移籍後もトップセールスを維持してグループ全店舗の統括プレーヤーに!

変わった名前のおかげか北海道から沖縄まで全国から客が来るという事もあり2018年には4日で1億円を売り上げたエピソードがTVで紹介されましたね。

自身の著書で『好かれる力』も出版していますので、皆さんも興味あれば読んでみてください。

【エンリケ】 小川えりさん

 

View this post on Instagram

 

昨日もご馳走様でした🍾 TAKA様の席で7本♠️いつもありがと💓 · 前回の引退の記事ではたくさんの愛溢れるメッセージ&コメントありがとうございました😭 感動するコメントばかりでずっと号泣😢🤧 反響の大きさにビックリしてます。 辞めたらどうするの?とたくさん聞かれますが引退したらまた皆様に報告します🦋 · 2月20日から23日まで休んで海外へ行くのでお店お休みします🥰2月24日からは改装工事も終わりアールズカフェ勤務に復活するよ🤗 引退までラストスパート頑張ります💓 1人の多くの方が会いに来てくれると嬉しい空間❤️ 応援宜しくお願い致します🙇‍♀️ · #アルマンド #TAKA様 #エンリケ空間

小川えり💛エンリケさん(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿 –


エンリケさんは最近SNSを更新し、『2019年11月30日をもってエンリケは夜の業界を引退する事となりました』と発表しました。

『かれこれキャバクラを始めて13年経ちました。

売れない時代の方が長く苦労しました。

でも遅咲きではありましたがずっと諦めず自分を信じてここまでこれて後悔ないです。

全てをやりきりました。

このお仕事をやめたい、今日出勤したくない。

と思った事は13年間1度もありません。

本当にこのお仕事が大好きで正直、凄く寂しいです。

ですが『エンリケ』という名前がキャバクラ業界で名前が残るよう、皆さんの存在に残り生き続けたい、そんな思いで1番いい最高の状態での引き際を決断しました。

最後まで自分のプライドを守ります。だらだら引きずるつもりはありません。

夜の業界には二度と戻りません』と引退を決めた理由を語った。

エンリケさんは、引退までの間は2月20日から23日をのぞいて毎日出勤する予定みたいです。

『昔から突然辞めるのは嫌でこの業界を引退する時は1人でも多くのお客様に祝福されることが夢でした。

引退する時に全てが分かります。

それが水商売やってきた今までの結果だと思います。

どうなるかは分かりませんが13年間の集大成として結果を残すことができるようエンリケ空間を最後までつくり続けます。』

とエンリケとして引退当日まで目一杯お客様との時間を大切にするという思いを誓っています。

最後に。。。

平成から令和に変わろうとしていく中で全国の有名キャバ嬢も引退が続きキャバクラファン的には寂しい思いもありますが、また新たなスターが出てくるのを期待しながらキャバクラライフを楽しんで行きたいと思います!

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。
短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています。

当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫