/**/

ラウンジの面接をいざ受けてみたけど、「なかなか受からない」「落ちてばかり」というお問い合わせをよくいただきます。

この記事では、ラウンジの採用基準についてどのようなことを重視しているのかを紹介。

少しでも受かる確率を上げるためにしっかり読みましょう。

 

会員制ラウンジの採用基準はほとんどが容姿である

画像

ラウンジはキャバクラ、クラブ、ガールズバーなどの他のナイトワークよりも採用基準が高く10人に1人受かれば良い方。ノルマがなくて私服で勤務出来ることから、ナイトワーク未経験の方にもかなり人気のため、有名店舗では1日に30人以上の女性が面接に来ることもあります。

どこのラウンジに共通している採用基準としては、容姿端麗であること。少し残酷のように聞こえますがこれが会員制ラウンジの現実です。

在籍している女性も、芸能やモデルのお仕事をしている方、ミスコンのグランプリの方などトップクラスの容姿の女性が多くいます。中には、普通の女子大生やOLもいますが、いづれにしても容姿のレベルは高いことは覚えておきましょう。

また、年齢は20代前半が多く、30歳以下の女性の方が好まれます。あくまで基準ですので、若く見える方は少し有利ですが、20代前半の在籍が多いことは知っておくと良いです。

容姿以外で見られる採用基準とは

ラウンジには大まかな採用基準があり、どこのお店でも基本的には同じです。なので、どのようなところを重視しているか把握しておくと面接の採用確率のアップも可能。

ここでは、容姿以外で見られる採用基準について紹介。

いくら容姿が良くても、他の判断基準で悪い印象を持たれてしまうと面接に落ちることもあるので気をつけていきましょう。

お店の雰囲気と合っているか

ラウンジは基本的にビジュアルのレベルが高い子を採用しますが、在籍の女の子のカラーはお店によって異なります。

アナウンサーのような清楚美人が多いお店、アイドルのような可愛い系の子が多いお店、顔立ちがはっきりしているハーフ系や派手なギャル系が多いお店などです。

自分の容姿が可愛い系なのに、面接するお店がギャル系を多く採用しているお店ばかり受けていても、なかなか採用をもらうのは難しくなってしまいます。

自分がお店の雰囲気や、在籍の女性の系統に合っているか確認してから面接を受けましょう。

愛嬌があるか

面接の印象をよくするには愛嬌が大切

いくら容姿が良くても、面接時に無愛想だったり質問に対して、一言で終わるようでしたらスタッフからの印象は悪くなってしまいます。

面接では、「この子が接客したらどういう感じになるだろうか」という視線で見られていることを覚えていきましょう。

愛嬌が良いだけで面接の印象もだいぶ変わってきます。笑顔で話すこと、元気良くいることを意識して面接に挑むのがポイントですよ。

時給が適切であるか

時給は容姿のレベルに応じて高い時給で働くことが可能です。

友達が8,000円で働いていると私も8,000円くらい欲しいな〜と思うことがあると思いますが、友達との容姿が全く一緒であることはないでしょう。友達が高い時給が出ているからと言って自分も同じくらいになるとは限らないことを頭に入れておくこと。

ラウンジの経験があまりない方は適切な時給がわからないと思うので、ラウンジプレスにてお問い合わせしてくれれば時給の提案をすることができます。もし高時給を希望するなら、自分の系統に合った高時給が出るお店を面接することが大切なので、そのようなこともお気軽にお聞きください。

お客様を呼べるかor売上があるか

面接で好印象になるにはお客さんを呼べる方がいい

ラウンジはノルマがなく、お客様も自分で呼ばなくて良いことが、他のナイトワークと違うメリット。しかしお客様を呼べたり売上があることは、マイナスになることはなくむしろかなりプラスに。

ラウンジに在籍している女の子は、基本的に誘客はしないため、お客様を呼べる女の子は一目置かれます。また、お客様を呼べたり売上があることで時給もプラスでつけてくることがあるので、ナイトワーク経験者の方は積極的にアピールしましょう。

安定したシフトを出せるか

ラウンジはいくらシフトが自由とはいえ、月に1回や2回しか出勤できない女性はあまり採用したがりません。

スタッフがお客さんに紹介したいときに、次のシフトが来月であったり、指名をもらってもなかなか出勤できない状態にあるとお店からしたらあまり戦力にならないからです。

シフトは最低でも週2回は出れるとベストです。お昼に仕事をしていて、週1回しか厳しい場合は基本的にシフトの曜日を固定できると伝えると採用確率がアップしますよ。

送迎の距離がお店から15〜20km以内か

送迎とはお店が送り用の車を出してくれて自宅まで送ってくれるものです。ラウンジだけではなく、キャバクラやクラブにも送迎はあります。

ほとんど好きなところに送ってくれる送迎ですが、距離はどこまでも出るわけではありません。だいたいお店から15〜20kmくらいまでの距離が送迎可能エリアであることを覚えておくこと。

もし、遠くに住んでいるけどラウンジで働きたい場合は、都内に住んでる彼氏や友達の家に泊まるようにしましょう。

採用基準の高いエリア、低いエリアはどこ

ラウンジの採用基準が低いエリア、高いエリアとは

ラウンジはナイトワークの中でもっとも採用基準が高い業種ですが、エリアによってのカラーや店舗数などあるので、採用基準の高い低いの差があります。

ラウンジがあるエリアとしては、六本木・西麻布・恵比寿・銀座新橋・赤坂・青山です。

店舗によって誤差はありますが、エリア毎の採用基準は

西麻布>恵比寿>六本木>銀座新橋>赤坂=青山

といった感じになります。

西麻布だけど、六本木くらいの採用基準の店舗もありますので、西麻布のラウンジでどうしても働きたいといった方もラウンジプレスまでお気軽にお問い合わせください。

ラウンジは人気の業種なので心して面接を受けよう

会員制ラウンジはお客さんの客層がものすごく良い分、夜の仕事を未経験が始めやすい業種になっていることは確かです。

おまけにテーブルマナーが無いお店も多く、男性スタッフ主体で営業する店舗もあるため、テーブルマナーや接客にあまり慣れてない子でも営業を可能にしている為、未経験者が集まる理由になっているのです。

ただ会員制ラウンジは都内に50店舗近くある為、弊社に任せてもらえれば貴方に合ったラウンジを自信を持ってご紹介させていただきます!

関連記事

 
ラウンジプレス

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

・今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい
・高収入バイトを検索したい。短期でバイトしたい
・即日給料支給で稼ぎたい
・副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい

といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫