HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

これから夜の世界で働きたいけれど、はじめてだしどこのラウンジで働けばいいのかを非常に迷われるのではないでしょうか。

しかも、女性から見るとラウンジというものは、なかなか行けるようなものではないため、どんなところなのか、未経験でも大丈夫なのかと考えてしまうはず。

そこで今回は、未経験がラウンジの求人を探す際に、納得できるお店を見るけるために何をするべきなのかをお伝えします。

ラウンジの特徴とは?

ラウンジの特徴とは?

ナイトワークとひとくちに言っても、さまざまな業種があることはなんとなく知っているのではないでしょうか。

たとえば、キャバクラやラウンジ、スナック、ガールズバーなどたくさんあります。

しかも、それぞれ働き方も違えば客層や働いている人の年齢層はまったく異なるため、知らずに入店してしまうと、そのギャップによって疲れてしまうことでしょう。

しっかりラウンジの特徴を知ったうえで入店すれば、ギャップもなく楽しく働けるということです。

簡単に言いますとラウンジとは、お客さんのお酒をつくり会話をする場所のことを表します。

そういうと、キャバクラやスナックも同じなのでは、と思ってしまうかもしれません。

もちろん、お酒を提供したり会話をするという部分でみると、どれも大差はありません。

ですが、働いている女性の年齢層や客層、接客スタイルがぜんぜん異なってきます。

キャバクラやガールズバーはみんな若い

キャバクラやガールズバーは、基本的には18歳から20代前半までの女性が働いていることが多いです。

キャバクラに関して言えば、年齢層が高めのお店もあるため一概には言えませんが、全体的には若めのお店が多いです。

ガールズバーもしかりです。
ガールズバーもキャバクラ以上に、若い女性が多く働いていることもあります。

ただ、キャバクラはお客さんの横について接客ができますが、ガールズバーはカウンター越しでの接客しかできません。

また、ガールズバーは朝まで営業できますが、キャバクラは営業時間が決まっているという特徴があります。

なぜならガールズバーは、風営法に該当する業種ではないからです。

つまり、居酒屋と同じようなイメージになるため、深夜も営業できてしまうというわけです。

ラウンジは大人たちが集まる場所

同じお酒を提供する場所ではありますが、ラウンジはキャバクラなどにくらべて大人な雰囲気をかもしだしているお店が多いという特徴があります。

お客さんの立場からすれば、派手に飲みたいという場合もありますし、静かに女性と飲みたいということもあります。

ラウンジはお客さんも女性も上品な人が多いため、そういう雰囲気の求人を探しているならラウンジがおすすめです。

スナックはラウンジ以上に気軽に働ける

スナックとラウンジは客層も女性もそこまで大きく変わらないこともあり、どちらも一緒なのでは、と思ってしまうことでしょう。

ただ、スナックはガールズバーと同じでカウンター越しでしか接客できないため、密に接客するのが難しいという特徴があります。

つまり、スナックは居酒屋のようなお酒を提供するお店というくくりのため、深夜営業も問題なくできてしまいます。

ただしお店によっては朝まで働かないといけないこともあるため、体力的にはしんどくなる可能性もあります。

クラブは超が付くほど高級なお店が多い

クラブとは、キャバクラやラウンジよりも単価が高くまさに一見さんお断りのようなハイレベルなお店のことを表します。

その客層もすごく、経営者や役員、政治家、一流芸能人などが足しげく通う場所でもあります。

それもあってか、超が付くほど上品なためビジネスマナーなどがかなり厳しいところでもあります。

ラウンジの求人は何処で探すべき?

ラウンジの求人は何処で探すべき?

普段、求人を探そうと思ったときにはフリーペーパーやWebサイトの求人情報などをチェックするはずです。

では、ラウンジの求人は何処で探すのがベストなのかを見ていきましょう。

一般のWeb求人サイトで探す

実は、一般の求人サイトでラウンジの求人が掲載されていることをご存知でしたでしょうか。

ぱっと見、Webの求人サイトを見ても飲食店や一般事務などよくありがちな求人ばかりが掲載されているように思えてしまいます。

しかし、一般のWebサイトでもナイトワークが掲載できるところが多くあります。

そこまで数多くはありませんが、しっかりお店の雰囲気やママの写真なども求人情報とともに掲載されていることも多いため、ラウンジの求人探しの大きな指標になるのではないでしょうか。

ナイトワーク専門の求人サイトで探す

一般の求人サイトには、たしかにラウンジなどのナイトワーク求人が掲載されています。

しかし、あくまでナイトワークはサブ的な要素でしかないため、たくさんの求人があるわけではありません。

そこで、ナイトワーク専門の求人サイトが役に立つというわけです。

ナイトワーク専門の求人サイトは、まさにその分野の求人しかないため、ラウンジで働きたい女性からすればもってこいのサイトと言えるでしょう。

友人から紹介してもらう

もし、周りの友達や知人などで実際にラウンジで働いている、もしくは働いていた女性がいれば、直接評判を聞いてみることをおすすめします。

インターネットであれば、お店の口コミや評判などが匿名で書かれていることもありますが、すべてがすべて信用できるものではありません。

ですが、信用できる友達や知人からの紹介であれば、非常に安心できるのではないでしょうか。

公式サイトから応募する

どんな会社や飲食店でも、今はホームページをもっているものです。

ですから、ラウンジの求人を探すのであれば公式ホームページから応募する方法もあります。

しかし、キャバクラの場合はホームページがあることが多いですが、ラウンジの場合はないケースのほうが多いというデメリットがあります。

ですから、公式サイトを探すよりかもWeb求人やナイトワーク専用の求人ポータルサイトから探すのがベストです。

ラウンジはどれくらい稼げるの?

ラウンジはどれくらい稼げるの?

ラウンジで働きたいと思っても、実際にどれくらい稼ぐことができるのかを気になるのではないでしょうか。

せっかくナイトワークをするわけですから、しっかり稼ぎたいというのも無理はありません。

もちろんエリアや個人の頑張りにもよりますが、時給でおよそ3,000円~くらいとなっています。

また、ラウンジによってはバックがある可能性もあるため、時給以上に稼げる環境にあります。

ガールズバーやスナックとは違い深夜0時(一部では午前1時まで)までしか営業できないため、短い時間でしっかり稼がなければなりません。

ラウンジの求人探しでやるべきこと

ラウンジで働いたことがない女性からすれば、どこのお店で働けばいいのかなんて解りません。

ですが、ナイトワークは体験入店ができるお店が多いため、まずは体験してみてできるかどうかを見極める必要があります。

お店の雰囲気や、人間関係でうまくやっていけそうなのか、しっかり稼げそうなのか。

そういうところをしっかり見極めることができれば、長く働けることもできるでしょう。

ラウンジの求人まとめ

ラウンジの求人まとめ

ナイトワークの初心者の場合、なかなかラウンジで働くのは抵抗あるはずです。

しかし、求人サイトなどで気に入ったラウンジがあれば、まず体験入店をしてみて働くかどうかを決めてみてはいかがでしょうか。