HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

お昼は観光客であふれ夜になると、とても煌びやかになる場所があります。

それが東京の六本木ではないでしょうか。

まさに、時代の最先端が集まる場所といっても過言ではありません。

そんな六本木にもラウンジが何店舗もあるため、そんなおしゃれな場所で働きたいと思う女性は非常に多いのではないでしょうか。

そこで今回は、六本木のラウンジで働くためにはどうするべきなのかをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

会員制ラウンジの初心者でも大丈夫?六本木はこんな場所!

会員制ラウンジの初心者でも大丈夫?六本木はこんな場所!

六本木と言えば、若手の起業家が集まったり新しいビジネスや最新の情報を求める人たちがこぞって集まる場所ということもあり、六本木に来たことがない人ですらそのエリアの存在を知っていることでしょう。

また、六本木は東京のなかでも立地がよく、住んだり働いたりするのは申し分ない場所と言えます。

電車であれば六本木駅から渋谷駅まで約10分、新宿駅まで約9分、東京駅まで約10分と主要エリアにもたった10分以内で移動ができるという、交通アクセスも申し分ありません。

そんな最高の場所にもラウンジがいくつか存在しています。

六本木は治安が悪いイメージがあるけど本当?

やはり、さまざまな人たちが集中することもあって、六本木の治安が悪そうというイメージがついてまわるのも無理はありません。

しかも、六本木のラウンジで働くのであればなおさら気にしてしまうものです。

では、実際のところ六本木の治安はどうなのか。

あくまで六本木に住むのではなく、働くという観点で考えてみましょう。

朝や昼ですとおしゃれな街として、女性ひとりでも歩くことはできますが、夜になるとひとり歩きは危険な可能性があります。

なぜなら、外国人や酔っ払い、ナンパなどが多いからです。

世界の治安が悪い場所と比べると大したことはありませんが、ちょっとした危険はついてまわる可能性があります。

ただし、ラウンジで働くということであれば常に店内にいることを考えると、まったく問題ないと言っても良いでしょう。

それはラウンジによっては送迎してくれるからです。

終電がなくなったとしてもお店から自宅まで送迎してもらうことで、安全に帰宅することができます。

六本木の会員制ラウンジで働くメリットはたくさんある

六本木の会員制ラウンジで働くメリットはたくさんある

東京中を見てみれば、あちこちにラウンジが存在しています。

そのなかでも、なぜ六本木のラウンジで働くのがいいのかを考えてみましょう。

六本木は交通アクセスが抜群に良い

やはり、どこかで働くにあたり交通アクセスが良いのか悪いのかで、働く意欲というのは大きく変わってくるものです。

とくにラウンジであればなおさらです。

なぜなら場所も悪いしお客さんもこないようなお店だと、稼げないですし働く意味もないからです。

ですが六本木は交通アクセスが抜群に良く、集客に困ることもないため稼げる環境は常に整っているといってもいいでしょう。

六本木のラウンジは時給が高い

六本木はどのラウンジも立地がよく高級路線のお店が多いこともあり、いわばお金持ちのお客さんがたくさんきてくれる場所でもあります。

それもあってか、自分の頑張り次第では時給3,000円どころか10,000円までアップすることも珍しくはありません。

また、六本木のキャバクラ以上にバック率も高いためラウンジの需要がかなり高まりました。

場所が場所だけに有名人に会えることも

六本木と言えば芸能人や著名人などがたくさん住んでいたり遊んでいたりする場所でもあります。

しかも有名人や著名人はお金を持っていることが多いため、ラウンジへ足しげく通っている人もいるくらいです。

それもあってか、普段なかなか会うことができない人に接客できる可能性があります。

自分が今まで知らなかったことをたくさん聞けることもあるため、ラウンジで働くということは人生においてとても勉強になるというわけです。

六本木の会員制ラウンジで働くために事前にやっておくべきこと

六本木の会員制ラウンジで働くために事前にやっておくべきこと

では、いきなり六本木のラウンジで働けるかといったらそうではありません。

しっかり事前にやるべきことをやっておく必要があります。

それは面接対策です。

ラウンジも人手不足とはいえ、どんな女性でも採用するわけにはいきません。

そのラウンジに合った女性なのか、しっかりマナーがあるのかどうかも見られます。

面接で気を付けることは清楚であること

ラウンジにくる男性客は、どういう女性を求めているのでしょうか。

それは、キャバクラのような派手さを求めているのではなく、清楚な女性を求めています。

ワイワイ騒ぎたいのであれば、キャバクラやガールズバーへ行くというわけです。

逆に、あまりにも地味すぎると不採用になる可能性もあります。

お店にもよりますが、服装やヘアスタイルなどは清楚をイメージして挑むのがいいでしょう。

面接で気を付けることは愛想がいいことであること

ナイトワークは究極の接客業でもありますから、学生バイトのような適当な対応ではつとまりません。

また、はじめて来られるお客さんもそうですし、リピーターとして来てもらわないといけないこともあり、愛想というのは非常に大切な要素になってきます。

愛想が良ければお客さんに好印象をもってくれることもあり、指名や同伴、リピーターになってくれる可能性が高まります。

もちろん、それらにバックがあればより稼げるというわけです。

面接で気を付けることは清潔感をもっていること

どんなところでも働こうと思ったときには、一にも二にも清潔感が大切です。

とくにラウンジになると、少しのゆるみも許されません。

ヘアスタイルや、化粧、ネイルなども誰に見せても良いくらいに整えておくことがベストです。

逆にあまりにも普段通りの感じで面接に行くと、不採用になる確率が高くなるため注意しておきましょう。

六本木で働きやすい会員制ラウンジを見極める方法

六本木で働きやすい会員制ラウンジを見極める方法

いくつか存在している六本木のラウンジ。

どこのラウンジで長く働けて、しっかり稼げるのかを重要視しているのではないでしょうか。

働きやすいかどうかを実際に体験してみる

一般の飲食店であれば面接をして正式に働いてからではないと、お店の特徴や良さは解りません。

ですが、ラウンジのようなナイトワークでは体験入店を実施している店舗も多いため、まずは気軽に体験してみることをおすすめします。

体験入店でそのお店の雰囲気が気に入ったのであれば、正式に働けるチャンスがあるというわけです。

逆に、体験入店で気に入らなかったのであれば、そのまま辞めてしまっても問題ないということです。

客層や在籍女性と相性が合うのかどうか

同じラウンジでもお店の方向性や客層などが違うことが多々あります。

例えば静かで落ち着けるようなラウンジで働きたかったのに、いざお店へ行くとキャバクラのようなノリだった、など。

また、働くにあたり在籍女性がかならずいるわけですから、その女性たちともうまくやっていかなければなりません。

体験入店をしてみて雰囲気が違うと感じたり、在籍女性やスタッフと相性が合わないなと感じたのであれば、違うお店で働くのもいいでしょう。

六本木の会員制ラウンジまとめ

六本木の会員制ラウンジまとめ

六本木は誰もがうらやむ煌びやかな世界です。

それが夜の世界になればなおさら。

ラウンジでお金を稼ぐのも良いですが、自分が知らなかったことをどんどん吸収して今後の人生に役立ててみてはいかがでしょうか。