「高い時給が貰えるナイトワークで働きたい!」
「条件の良い求人に応募したい!」
「経験が無くても安心して働ける店舗に行きたい」

ナイトワークを探す多くの女性がこの様なことを思いながら求人に応募したり、面接を受けたりしています。

近年は稼げる仕事としてナイトワークが非常に人気となっており、ラウンジやキャバクラ、ガールズバー等は店舗も人材を欲しているため、たくさんの求人情報が掲載されるようになりました。

しかしながらこうした求人情報の中にはしっかりと目を通して確認しておかなければ、働き始めてから
「こんなはずじゃなかった!」と、後悔してしまうこともあります。

そこで今回は安心してナイトワークで働きたい女性のために、求人情報に応募する際に確認しておくべき3つのことについてご紹介していきたいと思います。

その1.時給やドリンクバックについて

イメージ画像

ナイトワークのお仕事で一番気になるのはやはり時給ですよね。

高い時給を提示している店舗も多く、夜のお仕事は他のアルバイトと比べて稼げるのが魅力の一つでもあります。
またドリンクバックやボトルバックと呼ばれる歩合給を支給している店舗も多いです。

求人に情報書かれているものだけではどうしても確認しきれない所がありますので、ここでご紹介する内容を元に直接お店に確認する様にしましょう。

ドリンクバック/ボトルバックとは?

店舗で出されるフリードリンク(お客様の飲み放題メニュー)以外の飲み物をお客様が注文すると別途料金が掛かるのですが、そのドリンク料金の10%~50%が同席している女性に歩合給として加算されるシステムのことです。

例えばキャバクラ等ではビールが1杯1000円で出されていることが多いのですが、お客様からビールを頂けると100円~500円程度の歩合給がお給料に加算される仕組みになります。

ボトルバックはコップやジョッキのドリンクではなく、焼酎やシャンパン等のお酒丸々1本(1ボトル)に対する歩合給を指すものです。
ボトルはドリンクよりも単価が高いので、1本入れて貰えるだけでも大きな収入になります。

このドリンクバックやボトルバックについては店舗によって割合が違うことがほとんどです。
50%頂ける店舗もあれば10%の店舗もあり、お酒の種類によってバック率が違う店舗もあります。

ナイトワークでアルバイトをするなら少しでも単価が高くなるところで働いた方が効率が良いですから、安心して稼げる様にしっかりと確認しておきましょう。

あまりに高い時給は体験時給かも?

キャバクラやガールズバー、ラウンジの求人情報の中にはかなり高い時給を提示している店舗がありますが、その金額をそのまま鵜呑みにしてはいけません。

その理由はナイトワーク特有の「体験時給」というシステムの金額を記載していることが多いからです。

この体験時給というのは元々「体験入店時に適応される特別時給」というものだったのですが、現在はどこの店舗も求人女性欲しさに高額な時給を提示しています。

しかし実際に面接に訪れた際に
「〇〇くらいの売り上げが必要」
「経験が〇年位ないと厳しい」
等の理由をアレコレつけて適正な時給にまで下げてから体験入店する、ということが多いです。

そのため求人情報に掲載されている高額な体験時給をそのまま貰うことが出来る店舗は少なく、多くの場合はそれ以下になってしまうことが大半となっています。

その2.出勤シフトについて制限は無いか

イメージ画像

キャバクラやラウンジ、ガールズバーはお客様の入り具合によって出勤を制限されることのあるお仕事です。

お客様がある程度見込める週末や祝日前などは心配ありませんが、給料日前や週ど真ん中の平日等では女性の出勤予定人数が多い場合、シフトを出していても出勤制限を受けることがあります。

また、たとえ出勤していたとしてもお客様が入らないと判断した場合、早い時間帯で切り上げられることも多々あるのです。

特に経験の無い女性がしっかり稼ぐ為にシフトを多めに組んでいると、お客様の指名が取れない間は出勤を週末のみに制限されるなど、自分の希望のシフトで働けないことも少なくありません。

店舗によって出勤シフトの組み方は変わるため、こちらもできれば面接へ向かう前に電話やメッセージアプリ等で確認できると良いですね。

その3.待遇やルールの詳細を聞いて働きやすい環境かを知る

イメージ画像

店舗によって最も特色が出やすいのが時給やドリンクバック以外の待遇部分とルールについてです。

女性が働きやすい環境になるか否かはこの部分で決まると言っても過言ではありません。

ここではキャバクラやガールズバー、ラウンジ等で設定されている待遇やルールについて簡単にまとめてみましたので確認の参考にしてみて下さい。

ヘアメイク完備

キャバクラの場合、ヘアメイクを必ずしてから出勤することが条件になっていることが多いですが店舗によってはヘアメイクをお店で出来るor系列店舗で出来るところが良くあります。

大抵の場合無料or格安で出来るので是非利用したい待遇の一つです。

送迎制度の有無

店舗によっては出勤退勤時に車で送迎がついている場合があります。
店舗から離れた場所に住んでいる女性にとっては嬉しい待遇ですよね。

ただし送迎のある店舗でも無料か有料かはお店によって異なります。
とは言え有料の場合は数百円~で利用することができるのでタクシーを利用するよりは幾分かお得な場合が多いです。

日当保証

前述した出勤している女性の人数やお客様の入りによって早めにシフトを切り上げられてしまうお仕事では「最低日当」が保証されている店舗もあります。

「出勤すれば必ず貰えるお給料」が保証されるということです。

服装規定

店舗によってはコスプレやドレスの着用が義務付けられているお仕事や店舗があります。
多くの場合店舗で女性に無料で貸し出されていますが、中には自前で準備しなければならない所もあります。

逆に私服でOKのお店というのも業種によっては多いので、この辺りは自分に合った店舗を選ぶのが大切です。
求人情報には記載されていないことが多いのでしっかり確認しましょう。

罰金/ペナルティ

特にキャバクラで多いのは罰金/ペナルティのルールです。

出勤予定日に連絡せず無断で欠勤したり、勤務中に問題行動を起こすなど店舗に著しい迷惑をかけると課されることがあります。
罰金の金額やペナルティの内容は店舗によって変わりますが、多くの場合は時給の引き下げやシフトの制限となっています。

入店祝い金

働く上で仕事環境には直接的には影響しませんが、店舗によっては入店祝い金を出してくれるところもあります。

出勤日数で数えておおよそ1ヶ月~2ヶ月程度出勤すれば貰える場合が多く、数万円程度頂けるので利用できればお得なシステムです。
ただし期間限定であったり、出勤日数以外にも指名数等の条件が付いている場合があります。

働く年齢層のチェック

店舗で働いている女性の年齢層がどのくらいかをチェックしておくのも重要です。

20代しかいないお店、30代以降の女性しか在籍していないお店などもあるため自分にあった職場環境を選ばないと居心地が悪くなってしまいます。

まとめ

今回はキャバクラやラウンジ、ガールズバーの求人に応募して面接する前にチェックしておくべきことについて解説させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。

本記事を参考に自分に合った仕事の環境を見つけ、安心して働ける店舗へ入店して下さいね♪

 

ラウンジプレス

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています。

当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫