/**/

2020年は副業の年とも言われており、政府の副業解禁や手軽に働ける職種の増加なども見受けられこれからドンドン個人で稼ぐことが大切な時代に突入していきます。

その中でもキャバクラやガールズバー、スナックといったナイトワークは女性の副業にピッタリの業種。
一定のコツさえ掴むことが出来れば、短い時間で高収入を得ることができる割の良いアルバイトです。

今回はそんなお酒を取り扱うナイトワークで重要な「ドリンクを貰う方法」について解説していきたいと思います。

お店においてあるドリンクって?

イメージ画像

ガールズバー、スナック、ローカルなキャバクラといった、お酒を取り扱う夜のお店では
「〇〇分〇〇〇〇円飲み放題」といった具合に、時間と金額が設定されているところが大多数を占めています。

基本料金を支払えばお店で用意されている飲み放題メニューのもの(或いはハウスボトルと呼ばれるもの)が飲み放題であるため、それ以上お客様の支払い額が増えることはありません。

しかしこの飲み放題メニューとは別に働いているお店の女性がお客様から頂く「キャストドリンク」というモノが準備されています。
キャストドリンクは1杯数百円のものからキャバクラ等の場合は500円を越えるものが置いてあり、これらがナイトワークで「ドリンク」と呼ばれるものです。

なぜドリンクを貰う必要があるの?

お客様からドリンクを頂くことで女性にはドリンクバックと呼ばれる歩合給が発生します。
このドリンクバックの歩合率は店舗によって異なりますが、おおよそ15%~25%位が相場とされていることが多いです。

例えばドリンクバック20%のお店で1杯800円のドリンクをお客様から頂いた場合、160円の歩合給がお給料に加算される形になります。
これを一日10杯貰えば日当が+1600円となるわけですから週3回の出勤で1ヶ月あたり約2万円強のお給料の増加が見込めるのです。

ドリンクを頂くことはそのまま自分のお給料に直結することになりますから、ここで上手くドリンクを頂ければ、時間を有効に使って高収入を得ることが可能になります。
そのためお客様からドリンクを頂くことは非常に重要な項目と言えるのです。

ドリンクをお客様から頂くおすすめの方法

イメージ画像

ドリンクを頂くことが高収入を目指す上で重要であることは理解して頂けたかと思いますが、実際にお客様を目の前にしてお金がかかるドリンクをお願いするとなると、気が引けてしまう人も多いと思います。
そこでドリンクを頂くおすすめの方法について、この章でいくつかご紹介したいと思います。

・一緒に乾杯しても良いですか?と尋ねる

お客様のお酒を作ったタイミングで「私も一緒に乾杯して良いですか?」と尋ねるのはまさに王道中の王道です。
飲みたいというアピールをしつつ、無理強いしない雰囲気であるためお客様もOKを出してくれやすく、誰でも使える簡単な方法と言えます。

・「どうしよっかな~」という焦らしは押しのサイン

お客様へドリンクをお願いした際に「えー?どうしよっかな~」と渋る「フリ」をするお客様がよくいらっしゃいます。
ここで「面倒なお客さんだなぁ…」と考えてお願いを辞めるのではなく、その渋りに乗っかって押す方法です。
本当にドリンクを出すのが嫌なお客様はドリンクの話が出た時点であからさまに口数が減ったり、態度が悪くなったり、テンションが急激に落ちたりします。
「どうしよっかなー?」なんて楽しそうな口調が出てくることもありません。

こうしたお客様は渋るのは建前で女性の方から「おねだり」してくれるまでの過程を楽しみたいと考えている人が多いです。
こういう時はしっかりとノリに対応してあげることでドリンクを頂くことが可能です。

・会話の流れでイエスと言わせる

ビジネスの交渉術や営業心理学でよく使用される方法の中に「Yesセットトーク」というものがあります。
これは会話でYesという言葉を繰り返していると、イエスかノーで迷う会話の場面が来ても
流れでYesと応えてしまうというもの。

ナイトワークの現場で考えると
「今日はお仕事帰りですか?」→「うん、仕事が終わってそのままお店に来たんだ」
「お仕事お疲れ様です!今日も暑かったですよねー」→「そうだね、夜だけど外はまだまだ暑かったよ」
「夜でも暑いのって嫌ですよねー」→「そうだよね、熱帯夜は寝苦しいしね」
「暑いせいで喉も乾いちゃって…良かったら飲み物頼んでも良いですか?」→「あーそうだよね!うん、いいよいいよ」

といった感じですね。
相手がYesかNoで答えられる質問をいくつか繋げて一貫性を出し、最期にドリンクのお願いをすることで上手くドリンクを注文することができます。

ドリンクを貰う際の注意点

お客様からドリンクを頂くにあたり注意しなければならないのは、席に着いた瞬間やお客様と対面してすぐにドリンクをお願いしないことです。
話もまだ弾んでいない状態でいきなりドリンクをお願いされてしまえば、お客様の心証は悪くなります。

ドリンクバックでしっかりと稼ぎたいという気持ちは大切ですが、焦っておねだりばかりしてしまうといつまでも自分の固定のお客様を獲得することはできません。
ナイトワークで安定して高収入を得るためには、お客様との距離感を上手く保つことが大切です。

まとめ

イメージ画像

今回は短い時間で効率よく稼ぐ為に必要な「ドリンクを貰う方法」について解説させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?
ドリンクをお客様から貰うというのは何だか相手に悪いイメージがありますが、しっかりとコツを押さえた上でお願いするお客様を見極めれば、基本的に快くドリンクを提供してくれます。
本記事をしっかりと読み込んで技術を身に付け、高収入を目指しましょう!

 

ラウンジプレス

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています
当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫