/**/
イメージ画像

水商売で働いていると「同伴」は必ず耳にすると思います。

そこで出てくる問題としては同伴はしない、プライベートで誘ってくるなどをしてくるお客さん。

そこで今回は同伴をしてくれないお客さんと食事に行くべきかということについて書いていきます。

まずそもそも同伴って?

同伴とはキャバクラ、クラブ、ラウンジなどでお客さんと一緒に出勤すること。出勤前に食事などをしてから行くのが基本です。
同伴をすると女の子は同伴バックがもらえるのがメリット、またお店によっては月に数回の同伴ノルマなどがある。

同伴ってめんどくさいなと感じますが、同伴をするメリットとしては1、同伴バックをもらえる。2、普段行かないご飯屋さんに連れて行ってもらえる。3、お客さんとの特別感を出せる。が主なメリットだと思います。

稼いでいるキャストほど同伴数は多いです。
同伴は回数重ねるごとにお客さんとの距離感を縮めることができるので仕事を応援してくれたりする存在になってくれます。

ノルマが厳しい時や仕事での悩みなどあったときに助けてくれるので同伴は積極的にするべしです。

同伴をしてくれないお客さんとは食事に行くな

結論から言うと、

同伴をしてくれないお客さんとは食事に行くな、です。

理由を説明していくと

・お金にならない

・ストレスになる

この2つが大きな理由になります。

お金にならない

いろいろ自分なりにテクニックを駆使したり単刀直入に同伴を誘っても嫌がる、またはプライベートでしか誘ってこないお客さんは切って大丈夫です。

お店には来てくれるというなら切る必要はまだありませんが優先度は低くて大丈夫です。

なぜならこういうタイプのお客さんはお店でも全然お金を使いたがりません。

なるべくお金をかけずに口説きたいと思っているのでこういうお客さんの相手はなるべくしないようにしましょう。

このようなタイプのお客さんを所謂、痛客と言いますが頑張り次第では同伴に落とし込める可能性もあるので次で紹介します。

ストレスになる

単純に自分へのストレスがかなり大きくなります。

普段からでも接客や営業ラインで気を遣っていると同伴するかしないかわからないお客さんだったり、同伴しないけどプライベートで誘ってくるお客さんを相手にしていると時間の無駄になります。

同伴をしてくれないお客さんを同伴するようにはどうしたらいいのか

いくら面倒なお客さんだとしても切るのは怖いしもったいない気がすると思う方もいますよね。

同伴をしてくれなっかたり、プライベートで会おうとしてくれる方には以下のようなセリフがオススメです。

「ごめんなさい。その日は同伴の予定があって今ノルマ厳しいから会えないや。その人いつも助けてくれる人だから断れないんだよね。」

と言ったニュアンスがいいです。

このセリフには様々な要素が含まれていて、

・他にもライバルがいると感じさせる、対抗心や嫉妬心を煽る

・プライベートで会うことは図々しいと感じさせる

このセリフを言って怒ったりぐちぐち言ってくる人はストレス溜まるだけでメリットがないので相手にしなくて大丈夫です。

ここで「ノルマきついなら助けてあげるよ。」など言ってくれそうなら良客に持っていくける可能性はかなり高くなります。

駆け引きは大事ですのでここで「嬉しい!そしたら明日さ〜」みたいなことを言うと仕事感ですぎで冷められます。

いったん断るのが大事で「申し訳ないから大丈夫だよ。ノルマ落ち着いたら会おう。」とあくまで仕事としてはあなたのこと見てないよと伝えられます。

同伴への誘い方

最後に同伴の誘い方を紹介してきます。

誘い方が下手だろ本来は同伴してくれるお客さんも同伴してくれなくなってせっかくのチャンスを逃してしまいます。

誘い方は2パターンあって同伴というワードを出すか出さないかです。

まず最初に同伴というワードを出す誘い方ではキャバクラなどで遊び慣れているお客さんにしましょう。

相手も同伴は女の子にメリットがあってノルマクリアなどで必要なことは知っています。

なので同伴ということをしっかりと伝えて誘うのがベストです。

「今月同伴ノルマが厳しくて、、、」など言ってしまって大丈夫です。

次に同伴というワードを出さないお誘い方では遊び慣れていないお客さんになります。

このような場合ですと同伴中に誘うのが基本的な流れです。

少し賭け同伴のように感じてしまいますが食事中に空気感を作ればうまくいきます。

食事中に「あと少しで出勤だ〜、これから面倒なお客さんたちの相手しなくちゃだよ〜、〇〇さんといるの心地良いから仕事めんどくさくなっちやう。」と言いましょう。

同伴してと伝えなくても嫉妬心や対抗心を煽ることができて、「俺が一緒にいてあげたい」と思わせることができたら勝ちです。

「じゃあ今日休んじゃおうよ」と言われたら指名してくれるお客さん来るかもとか最近休みすぎて店長に怒られてるなどいえばOKです。

ここで大事なのが主体的にさせることです。

結果同伴にはなってるけど同伴目的で食事をしていたとなることが大事です。

遊び慣れていなくてガチ恋だったりプラベートでしか会おうとしないお客さんに同伴というワードを出して誘うと見返りを求められて面倒なので気を付けましょう。

まとめ

ここまでのことをおさらいすると、

・同伴してくれないお客さんとは基本的に会わなくてよい。
・駆け引きができそうなタイプの人だったら少し粘る
・お客さんのタイプによって誘い方を変える

となります。
この記事を読んで同伴をうまくできるようになってくれれば幸いです。

 

ラウンジプレス

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています
当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫