HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

昨今、ナイトワークのお店は日本全国に沢山あります。ガールズバー、キャバクラ、ラウンジ、クラブ、スナックと多岐に渡り様々です。

これだけ種類があると、高時給の店舗、スタッフの対応の良し悪し、客層の良し悪し、女の子の雰囲気の良し悪し、挙げていくと切りがないです。

数ある店舗の中で、全ての条件や環境に満足して働いてる女性も数少ないと思われるのも事実ですし、逆に満足できる環境で働いている女性もいるかもしれません。

今回は、店舗を転々と変えている女性が面接に行く際の印象のマイナス点に焦点を当て、実際に都内のとある店舗で年間に1000人以上面接しているスタッフの話ですので、面接に行く際のポイントやこれからナイトワークを始めようと思ってる全ての女性にプラスになると思います。

まず面接で聞くポイントとしては
・経験の有無
経験者の場合
・過去に在籍した店舗、期間、辞めた理由
・お客様と何組くらい連絡しているか(ブランクなどは例外)
・直近で働いてた時の売上、指名本数
などに絞って話を聞いていくとのことで、まず重要な点は在籍期間です。

半年足らずの在籍期間で店舗を転々と移動してる場合は間違いなく店舗側にメリットがないので、採用側の評価はマイナスになります。これはナイトワークの仕事に限ったことではなく昼職の場合で、面接に行く時も同じことだと言えるでしょう。

辞めた理由に関しても重要となっており、給料未払いや店舗が潰れてしまったなどは例外ですが、昨今のラウンジで聞かれる出勤調整などもマイナス評価に繋がります。

出勤調整とは指名が取れない女性などに店舗側が出勤をストップすることなので、要するに仕事が出来ない、あるいはノルマ無しという言葉を勘違いして、何もしない女性であるということにレッテルを貼られたのだと判断されたのだと思われてしまうからです。

どう言った理由だとプラスな印象を与えられるかと言うと、在籍期間が長くてフリーで着く席が少なく、新しい店舗で心機一転、頑張りたいです!と言ったプラスの思いが伝われば、採用側も見込みがあるし条件も希望に沿ってあげたいなと思わせることができるでしょう。そう思わせることができたら貴女の勝ちかもしれませんが、この記事を読んで面接をクリアしても、すぐに化けの皮は剥がれてしまうので気をつけてください(笑)

接客業とは人と人の繋がりなので、面接の際に頑張ろうとしてる人に対してスタッフも何とかしてあげたいと前向きな気持ちになるのは当たり前のことです。

そして、3点目にお客様の組数に関してですがナイトワークに置いて、お客様というのは自分の収入源であり財産でもあります。

お客様の組数が多いに越したことはないのですが、質問する意図としては連絡を定期的にしているのか否かといった判断材料にもなる点です。お店にお客様をリピートしてもらうためには、連絡を取らなければなりません。

連絡を怠ってる女性は基本的に指名本数が伸びる見込みがないので、そのあたりを踏まえた確認の意味を込めての質問でもあります。

この記事を読んでくれて今後会員制ラウンジやキャバクラを探そうと考えている女性の皆さま、今からでも遅くないので経験者であれば、以前に連絡先を交換してるお客様に連絡をしてみたり、積極的に連絡先を交換して持ち客を増やす努力をしていけば、面接に行く際にはお客様を持ってますと言うことができ、採用の幅は断然に広がること間違いないです。

夜職も昼職も根気や努力など評価される根本的な基準は変わらないと思います。

ですから、店舗を転々としたり多少の嫌なことがあって投げ出したり、辞めたりするのではなく少しずつでも、自分の方から前向きにアプローチしてみて下さい。
必ず面接の際に、その姿勢は評価されることでしょう。

関連記事

会員制ラウンジ専門のバイト求人サイト「ラウンジプレス(LoungePress)」は、厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して働けるラウンジをご紹介させていただいております。

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫