イメージ画像

ラウンジで働く時ってどういう流れで働くのかわからないといった質問をよく聞きます。
そこで今回はラウンジの面接から入店までの説明を詳しくしていきます。

会員制ラウンジの応募

1、ナイトワークのスカウトマンにスカウトされる
2、会員制ラウンジで働いてる女性や男性スタッフに紹介してもらう
3、会員制ラウンジバイト求人サイトで問い合わせをして紹介してもらう

まずは応募からです。
スカウトは人によっては風俗を勧められたり自分に都合の良いお店しか紹介しないスカウトマンもいます。またスカウト行為は法律上罰せられるので注意が必要です。

中には凄腕のスカウトマンもいてナイトワークを熟知していてる方もいらっしゃいますが全員がそうとは限りません。
まだスカウト始めたてのスカウトマンも多く存在するのでその中でデキるスカウトマンと巡り合わせるのはかなり低い確率です。

会員制ラウンジですでに働いている女性や男性スタッフからの紹介は自分が望む条件やお店で働くことが難しくなるのでなかなか難しい手段でしょう。

そこで一番オススメなのは会員制ラウンジバイト求人サイトに応募する方法です。
お店によって合う女性のカラーがあるので自分で求人サイトで応募して面接行くよりかはラウンジプレスのようなナイトワーク専門スタッフが対応してくれる媒体で問い合わせをするのがベター。

ラウンジプレスでは一人一人丁寧に面談をするのでナイトワークに関する疑問や不安点などあればなんでもお聞きください。
週1からのシフト、終電上がり可能、ノンアルコール対応、遠方送迎可能など働くのが難しいのかなといった条件でも一度相談してください。

関連記事

会員制ラウンジの面接

条件に合うお店が決まったら次は面接です。
面接に行く際には印象をよくするために身だしなみに気をつけましょう。

印象がいい服装と化粧

・パンツスタイル以外でスカートやワンピース系、靴は高めのヒール
・普段より濃いめのメイク
・清潔感のある髪型

パンツスタイル以外でスカートやワンピース系

会員制ラウンジの面接で重視されるのがスタイルです。
実際に会員制ラウンジに在籍している女性はスタイルが良い女性ばかりです。

なので少しでもよく見えるようにパンツスタイルではなくスカートやワンピース系に靴は高めのヒールのあるものにしましょう。
ブランド品は身に着ける必要はないので清潔感があって体のラインがわかる服装が良いです。

個性が強すぎる格好、帽子やメガネ、デニムはNGです。
緩いニットなどはNGにしているお店もあるのでカジュアル過ぎにならないようにしましょう。

関連記事

 

 

普段より濃いめのメイク

ラウンジのメイクは多少派手な方が印象が良いです。

ラウンジの店内は基本的に薄暗いところが多いので、いつものようなメイクでラウンジに行くと顔が地味に見えてしまうので普段より少し濃いめにしましょう。

特に目元は濃いめにした方が印象を残せるのでアイメイクを意識するのが良いです。

どのくらいの濃さにしたら良いかわからなかったりしたらデパートの化粧品コーナーに行けばメイクの仕方を教えてくれるので、実際に行ってみてメイクしてもらうのも良いですよ。

清潔感のある髪型

ラウンジでの髪色は黒または茶色が良く、ナチュラルなヘアスタイルにするのが良いです。

水商売だとキャバ嬢みたいに髪のセットをしっかりとやらなくてはいけないのかなと思いがちですがラウンジでは真逆です。
大人の社交場であるラウンジでは緩く巻いているくらいがベスト。

派手なヘアカラー、痛んだ髪の毛は印象が悪くなってしますので気をつけましょう。

ラウンジの面接で聞かれること

・ナイトワークの経験の有無
・希望の時給
・週どのくらい出勤できるのか
・何時まで働くことができるのか
・お酒はどのくらい飲めるか
・今現在住んでいるところ

ラウンジの面接では特別なことが聞かれるのかな?と心配する方もいますが基本的にはどこのお店も聞かれる内容は同じです。

関連記事

 

 

ナイトワークの経験の有無

ラウンジ以外にもキャバクラやクラブの経験があるか聞かれます。
未経験だからといって落とされることはないので正直に答えて大丈夫です。

経験がある方はどのくらい在籍していたか、時給はいくらだったか、なぜ辞めたのかを聞かれます。
ここでの内容で時給の大まかな査定もするのでしっかりと答えていきましょう。

在籍期間があまりにも短い場合だと「この子はうちのお店に入ってもすぐ辞めてしまうんじゃないか」と思われるので在籍期間が1ヶ月以内の短い場合はそこでの経験を言わない方が良いです。

採用の場合は過去に在籍したことある店舗での時給に近い時給で採用してくれるので、そこでいくらもらっていたかは覚えていましょう。
時給UPのテクニックとして500〜1000円高く言うこともありますが面接官もプロですのであまりにも元の時給からかけ離れた時給は言わないようにしましょう。

そこのお店をなぜ辞めたのかを聞く理由としては、お店に問題があったのか、その子自身に問題があるのかを見極めるためです。
キャバクラやクラブで経験のある方で「ノルマやペナルティがキツくて辞めた」と答える方が多いのですがその答え方は印象が悪いです。

当たり障りない回答としては、

フリーがあまり入らないお店だった
昼職(学校)の都合で長期間休むことになりそのまま行かなくなった

が良いかなと思います。
辞めた理由がネガティブな内容にならないようにするのがポイントです。

希望の時給

あくまで希望なので自分が欲しい時給をいって問題ないのですが、適正時給からあまりにかけ離れていると不採用になります。

時給はどのような基準で決まるかと言うと容姿になります。
ラウンジはお客さんの組数や経験よりも第一に容姿で時給が決まります。

ここで言う容姿は顔、スタイル、雰囲気です。
顔はラウンジ受けするメイクで、スタイルを良く見せるために高めのヒールを履いて、髪型や服装を意識すれば雰囲気も良くなります。

関連記事

週どのくらい出勤できるのか

ラウンジは自由なシフトが魅力のアルバイトですが、月1などあまりにも少ない場合だとシフトの少なさを理由に断られることがあります。

多ければ多いほど良いのですが学校やお昼の仕事がある方は週1からでもOKです。
特に希望がない場合は週2〜3と答えるのが無難でしょう。

何時まで働くことができるのか

終電上がりが希望なのか、ラストまで働けるのかで合否が分かれます。
全部のラウンジが終電上がり可能ではないので終電上がり希望の方は事前に確認するのを忘れないようにしましょう。

お酒はどのくらい飲めるか

ラウンジはお酒を飲みながら男性会員とお話しするお店です。
お酒は飲めるに越したことはないのですがノンアルコール対応しているお店もあるので無理して飲む必要はありません。

飲み客が多いお店だとお酒が苦手と答えると不採用になるのでノンアル対応か確認するのを忘れないようにしましょう。

今現在住んでいるところ

ラウンジにはキャバクラなどと同じように送迎があります。
送迎が出る距離は基本的にはお店から30キロ以内の距離になります。

遠方送迎が可能な店舗だと神奈川県、千葉県、埼玉県なども可能です。

送迎が出ないエリアだと不採用か、始発待機、都内に住む友達の家に泊まるなどで対策するのが良いでしょう。

関連記事

ラウンジの面接中のポイント

・ハキハキと喋る
・笑顔と愛嬌
・態度

ハキハキと喋る

ラウンジに限らす昼職の面接でも言えることですが目を見てはっきりと喋ることが大事です。
面接官が質問しても小さい声で受け答えすると印象が悪く感じられます。

小さい声で喋る子だと接客中も同じ感じかなと思われるので気をつけましょう。

また面接官と話すときはしっかりと相手の目を見て話すようにしましょう。

笑顔と愛嬌

いくら容姿が良くても無愛想であると印象がかなり悪くなります。
受け答えをしっかりして笑顔も忘れないようにしましょう。

笑顔や愛嬌があるだけで明るい印象を与えることができるので意識していきましょう。

態度

お店に入ってくる時の歩き方や座り方、面接中の喋り方が悪いと印象が悪くなってしまいます。
礼儀正しいさは接客業をする上で大事なポイント。水商売も同じですので気をつけましょう。

関連記事

 

 

ラウンジの体験入店について

面接で採用をもらえると次は体験入店です。
体験入店の結果で本入店できるかどうか変わってくるので頑張っていきましょう。

体入時には規定の身分証が必要となるので面接時に確認しておきましょう。
基本的には顔つきの身分証(パスポート、免許証、マイナンバーカード)があれば大丈夫です。
学生証や社員証、保険証はラウンジで働く際の身分証としては使えない場合があるので気をつけましょう。

体入時に遅刻をしてしまったり、リスケが何回も続くと印象が悪くなるので10分前にはお店に着くようにしてリスケも極力避けましょう。

体入ではお客様とコミニュケーションが取れているか、お店にあっていたかなどが見られます。
緊張するかと思いますが一番重視されるポイントなので頑張って接客していきましょう!

接客テクニックであったり、トーク力は特に必要ありません、大事なのは笑顔と愛嬌なのでそこを意識して接客しましょう。

体入時に気を付けるポイント

・身分証を忘れずに
・遅刻、リスケはしないように
・接客やお店の雰囲気に合うか見られる

ラウンジの本入店について

体験入店で採用がもらえるといよいよ本入店です。
たくさん指名をもらって稼げるように頑張っていきましょう。

まとめ

会員制ラウンジの応募は3種類ある
1、ナイトワークのスカウトマンにスカウトされる
2、会員制ラウンジで働いてる女性や男性スタッフに紹介してもらう
3、会員制ラウンジバイト求人サイトで問い合わせをして紹介してもらう

会員制ラウンジバイト求人サイトで問い合わせをして紹介してもらうのが一番自分にあったお店を見つけやすい。

面接では以下のことを意識しよう。
・パンツスタイル以外でスカートやワンピース系、靴は高めのヒール
・普段より濃いめのメイク
・清潔感のある髪型

ラウンジの面接で聞かれること
・ナイトワークの経験の有無
・希望の時給
・週どのくらい出勤できるのか
・何時まで働くことができるのか
・お酒はどのくらい飲めるか
・今現在住んでいるところ

面接中のポイント
・ハキハキと喋る
・笑顔と愛嬌
・態度

体入時に気を付けるポイント
・身分証を忘れずに
・遅刻、リスケはしないように
・接客やお店の雰囲気に合うか見られる

以上のことに気をつけてラウンジの面接、体入、本入店を頑張っていきましょう!

関連記事

 

 

 

ラウンジプレス

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています。

当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫