HEAD LINE NEWS:《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ美逢女(ビアジョ)店舗詳細はこちらから
《新店舗情報》恵比寿の会員制ラウンジ
美逢女(ビアジョ)
店舗詳細はこちらから

会員制ラウンジといえば私服での出勤がOKなところがメリットの一つとしてありますよね。
キャバクラやクラブと違ってドレスを着なくても,、私服で働けるといったスタイルで今非常に人気を集めています。

しかし、私服OKだからと言ってなんでも良いわけではなく、印象の良い服装や印象が悪くなる服装があります。

キャバクラやクラブはドレス、ワンピースがメインとなっているので、ネットでナイトワーク専用のドレスやワンピースを販売しているところで買えるので楽だと思います。

店舗に行ってもキャバクラやクラブ用のドレス、ワンピースを販売しているところがあるので、店員さんに相談しながら買うことができますが、会員制ラウンジはそうは行きませんよね。

この記事では、会員制ラウンジの面接の時に印象の良い服装の解説をしていきます。
服装で面接の採用率も上がるので、自分の普段の服装は面接時の印象が良いのか悪いのか一度見直してから面接に挑みましょう。

関連記事

会員制ラウンジの採用基準に服装は含まれるのか

会員制ラウンジでの採用基準はほぼ容姿で決まります。
採用基準というのは顔やスタイルはもちろんお店のカラーにあっているか、雰囲気などをを総合的に見て判断します。
会員制ラウンジの面接の採用基準について書かれた記事はこちらを参考にしてみてください。

その中で洋服のセンスも関係してきます。

なぜ採用基準に服装が含まれるかというと、会員制ラウンジは私服での勤務なので、面接した時にそのまま働けるような格好が望まれます。

あまりにもオシャレとかけ離れていたり、接客する際にお客様からあまり印象が良くない、お店のカラーにあっていなかったりするとマイナスポイントとなってしまいます。

お店側はお客様から女の子がどう見られるかを考えて採用するかどうか判断するので、私服がダサくオシャレではない女の子は採用したくないですよね。

次にどのような服装が印象が良くて、どのような服装が印象が悪いのか説明していくので参考にしてください。

会員制ラウンジの面接で高評価を得るにはこちらの記事を参考にしてみてください。

印象が良い服装

身体のラインがわかりやすく、脚が見える服装が面接官からもお客様からも印象が良いです。
つまり、スカートやワンピースなどの女の子らしい服装が求められます。

靴はヒールのある靴が良く、ハイヒールなどで身長が高く脚が細く見えるような格好が良いです。
会員制ラウンジで採用される女の子の特徴としてスレンダーであることが求められるので、普段よりも高めのヒールを履いてスラッと見えるようにするのが良いでしょう。

ただキャバクラではないのであまりにセクシー過ぎるのは少し浮いてしまいます。

イメージとしては、結婚式に参加する時の服装やホテルのバーやラウンジに軽く飲みに行くような格好が良いです。
会員制ラウンジは、女の子もお客さんも気軽に飲みにいける夜のお仕事感が出ない場所という認識なので、会員制ラウンジで着る私服は普段使いできる服装にしましょう。

雑誌でいうと、いわゆる赤文字系の雑誌の服装がオススメです。
ブランドでいうとスナイデルやダズリンなどが女の子らしさも出るし、カジュアル過ぎない、普段使いもできる服装です。

会員制ラウンジは私服ならなんでも良いと思われがちですが、あまりにも個性が強過ぎる服装は避けた方が良いです。
あくまで仕事で着る服なので、他人にどう見られるのが良いかといったことを考えていきましょう。

デニムなどのカジュアルすぎない格好であればOKです。

・スカートやワンピースなどの女の子らしい服装がベスト
・夜のお仕事感が出過ぎないで普段使いできる服装がオススメ

印象が悪い服装、NGな格好

会員制ラウンジではパンツスタイルが基本的にNGとなります。
ロングパンツや最近流行りのガウチョパンツは身体のラインが隠れて、下半身を隠したい場合は良いかもしれないのですが、こちらも会員制ラウンジではNGとなります。

またカジュアル過ぎてしまうと言った理由で、デニム素材の洋服もNGです。
デニムジャケットやデニムシャツは会員制ラウンジでは着用できないので気をつけましょう。
NGなアイテムとして、「メガネ」「帽子」もNGとなるので、面接時は避けるようにしましょう。

服装の色なんですが、基本的に店内が暗いため黒や紺色などの洋服は避けたほうが良いです。
できれば明るめの色の方が印象は良くなりますので、色味にも気をつけましょう。
ただ、黒でもレース素材になっていて少しセクシーな雰囲気が出せる洋服であれば黒色でもOKです。

そして靴はスニーカやペタンコ靴がNGとなりヒールのあるものが良いです。
ロングブーツ、ニーハイブーツはお店によって許可していなかったりするので、ハイヒールを履くのが良いです。

先ほども言ったように、スレンダーな女の子が採用されやすいので、体型に自身のない方や身長の小さい方は高めのヒールを履いてくることをオススメします。

・デニム素材などのカジュアルすぎる服装はNG
・スニーカーやペタンコ靴はNG、ヒールを履こう
・店内が暗めなので、暗い色の服装は避けた方が良い
・暗めの洋服にするなら、レース素材や適度な露出がある洋服で

関連記事

私服に自信のない方はキャバクラかクラブがオススメ

ここまで会員制ラウンジの出勤する時の服装について述べてきました。

私服に自身のない方はこれを読んで「毎回の出勤で考えるの面倒だし、そもそそも自身ないから不安」となるかとおもいます。

そんな方にはキャバクラ、クラブをオススメします。

理由としては、キャバクラやクラブには店舗に貸し出しのドレスがあったり、通販サイトで簡単に買えたり、実際に店舗で店員さんと相談しながら買えるので安心できるという点です。

通販サイトだったらdazzy storeが値段も安く、かわいいドレスが揃っています。

キャバクラ、クラブで着るドレスは安いものは3,000~4,000円ほどで買えるのでお財布にも優しいですよね。
高いものはキャバクラの仕事に慣れてきて、自分が欲しいドレスが出てきたら買うのが良いと思います。
かわいいドレスを新しく買うと気分も変わってテンションも上がるので、仕事のモチベーションにもつながりますよね。

キャバクラやクラブのドレスに抵抗があるから会員制ラウンジで働きたいといった方がいると思うんですが、ドレスと言ってもドラマで見るような、キャバ嬢が着るドレスで露出が多いものではなくワンピースやミニワンピを着ている女の子が多いです。

胸元の露出がない服が多いので、キャバクラやクラブのドレスは抵抗あるな、と言った方も着ていけるかと思います。

関連記事


会員制ラウンジでの私服、服装のまとめ

会員制ラウンジの面接で印象の良い服装、悪い服装について述べてきました。

まとめると、会員制ラウンジでの服装はパンツスタイル以外で、ワンピースやスカートなどで、セクシー過ぎずカジュアル過ぎない服装がオススメです。

イメージとしては、ホテルのラウンジやバーで軽く飲みに行くのに最適な服装です。

ここで大事なのは、会員制ラウンジは「夜のお仕事感」が出る格好はあまり好まれないので、普段使いできる私服がオススメです。
雑誌でいうと赤文字系の雑誌がオススメなので参考にしてみてください。

面接に行くときの私服で採用率も上がってくるので、服装には気をつけて行くようにしましょう。

会員制ラウンジバイト求人情報サイト「ラウンジプレス」に相談してみよう

厚生労働省の認可を受けているサービスで、六本木、西麻布、銀座、恵比寿を中心に会員制ラウンジのバイト求人サイトです。専門スタッフが安心して気軽に働けるナイトワークをご紹介させていただいております。

今のお店よりも良い条件のお店でお仕事したい。
高収入バイトを検索したい。
短期でバイトしたい。
即日給料支給で稼ぎたい。
副業、Wワークを気軽なシフトで働きたい。
といった皆様の希望を叶えることができる職種や条件を掲載しています。

当サイトは毎日更新、随時変更しており、東京都に限らず全国各地の最新求人情報の雇用形態を分かりやすく内容を表示しています。

面倒な登録不要。費用は一切かからず、ラウンジプレスは以上サービスを無料で提供しています。

簡単に検索、利用できます!

貴方のバイト探しをフルサポート!

24時間、無料でいつでも質問、相談できますので、まずはお気軽にLINEでお友達追加してスタンプ押してみてください♫